団体概要

公益社団法人Knotsは、人と動物のより良い共生の推進を図ることにより、人を含めた全ての動物の幸せ及び福祉の向上を実現させるために事業を行っています。

 

Knotsの活動理念

私達人間と生活を共にする伴侶動物、衣食住、様々なシーンで私達が利用する産業動物は、私達の管理下におかれています。
また、野生動物についても、私達の経済活動や生活が彼らの生息環境に大きく影響を及ぼしています。
このような中、人も動物も幸せに生きられる社会とはどのようなものでしょうか。
人と動物、動物と動物の間には、それぞれ関係性があり、影響し合っています。その関係性を正しく理解し、お互いがお互いを尊重し、バランス良く生きること、つまりそれぞれの「いのちが調和」することが幸せに繋がるのではないでしょうか。人も動物です。しかしながら、他の動物達への影響力は大変大きく、それ故、より良い調和を保つために他の動物達に対して、果たすべき責任があります。
Knotsは、人も動物も幸せに生きられる社会にむけて、私達に出来ることを少しずつ行っていきたいと思います。Knotsの活動理念:人と動物の関係性

 

所在地・役員構成

団体名:公益社団法人 Knots
連絡先:〒658-0047 兵庫県神戸市東灘区御影3丁目2番11-20
TEL : 078−843−8970
FAX : 050−3730−0738(国内のみ)

特定非営利活動法人設立:2000年5月10日
一般社団法人設立:2010年1月12日
公益社団法人認定:2010年11月12日

《役員一覧》

代表理事/理事長:冨永 佳与子
  長崎大学経済学部卒業
  ・平成15年/16年度
    兵庫県ワイルドライフ・マネージメント計画・運営協議会 委員
  ・平成16年度
    兵庫県の移入種対策にむけた提案策定委員会 委員
  ・平成17年12月9日~平成19年3月31日)
    野生動物保護管理運営協議会 委員
  ・平成22年10月1日~平成23年3月31日
    長崎大学経済学部 非常勤講師

  <現在>
・平成24年9月~
    農林水産省 獣医事審議会 委員
・平成25年4月~
    日本獣医史学会 評議員
・平成25年4月~
    奈良県「いのちの教育」研究協議会 副会長
・平成26年12月〜
    長崎市観光大使
・平成27年4月〜
    武庫川女子大学 文学部 非常勤講師
・平成29年5月〜
    国立大学法人 滋賀大学 広報アドバイザー

  共著「兵庫の生きものたち」(発行:神戸新聞総合出版センター)
  寄稿「地球人」No.9 2006 寄稿(発行:ビイング・ネット・プレス)

専務理事:白川 尚範
理事:佐藤 剣
理事・事務局長:田中久美子

監事:堀尾 正博

 

Knotsの事業

 1995年1月17日、阪神・淡路大震災。人とは別の「いのち」も、共に危機を闘っていました。

 そして、そこに居るのが当たり前だった動物達の存在の大きさを、私達は、改めて知ることになりました。

 彼等は、次々に新しい扉を開いてくれました。「人は、いっぱい支えてもらってたんだ」、「人が居ないと生きていけないこともある」、「人は、いろんないのちを支える責任がある」……。

 神戸は、「神の扉」という名前の街。震災後にこの街で次々に開かれた扉を、私達は通り抜けてきました。

 ヒトは動物であり、私達が住んでいるのは、全ての動物が一緒に暮らしている地球。動物達を見つめていたら、ヒトの在り方に辿り着きました。「人もヒト以外の動物も幸せに暮らせる社会は、どうすればできるのだろう?」

 そんな想いを込めて、公益社団法人Knotsは、「りぶ・らぶ・あにまるず」を合言葉に、様々な事業を展開しています。あの震災の時、傍らで私達を見上げた瞳にいつか応えられるように…

アドバイザリーボード

Knotsは、公益事業をより公正な道筋で行うため、高い見識を持った方々に忌憚なくご指導を賜ることが出来るよう、アドバイザリーボードを設置し、ボードメンバーの皆様のアドバイスを頂きながら、団体運営を行っております。

 福地茂雄様 (元アサヒビール株式会社 社長)
 柴内裕子様 (公益社団法人 日本動物病院協会 相談役/赤坂動物病院 総院長)
 近藤智子様 (MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社 常勤監査役)
 奥野敦史様 (株式会社毎日新聞社デジタルメディア局ディレクター兼科学環境部医療情報室)

 

事業報告

その他情報公開に関する資料

入会のご案内

ご支援のお願い

クリックすると拡大します

クリックすると拡大します