鹿肉を使って愛犬が健やかに育つおやつ作りを(しそうの森の贈物 グリーンキーパー様)

2020年9月3日(木)~4日(金)の2日間、神戸国際展示場にて、西日本最大級の産業総合展示会である『国際フロンティア産業メッセ2020』が開催されました。実に多くの団体・企業がブースで個々の取り組みや自社製品の紹介と共に情報交換・交流をされていました。その中の「地域振興・地場産業」の西播磨地域商工会振興協議会のコーナーで、公益社団法人Knotsのワンちゃん用おやつ「あったらいいなシリーズ」でおなじみの、『しそうの森の贈物 グリーンキーパー』さんが出展されていたので、訪問してきました。

『しそうの森の贈物 グリーンキーパー』さんは、兵庫県宍粟市で、鹿肉を使ったワンちゃん用おやつを製造・販売されています。全国的に野生の鹿の生息数が増えていることに伴い、山の中だけでは食べるものが充分確保できなくなった鹿が、農作物を食い荒らす被害が出ていますが、兵庫県内もご多分に漏れず、鹿による農業被害に悩まれる地域がいくつもあります。そこで増えすぎた鹿の肉を有効活用する取り組みが広がり、宍粟市ではグリーンキーパーさんが、鹿肉を使った安心・安全なワンちゃん用のおやつ作りを続けておられます。

代表の前田久代さんにお話を伺うと、愛犬家ならではの優しいお心配りと、おやつの開発に向けた地道な取り組みが、人気の秘訣なのだと実感することができました。『ショップでは、実際にワンちゃんに試食してもらってね、食べ具合を見て購入するおやつを決めてもらっているんですよ。』とのこと。ワンちゃんの飼い主さんたちは、日々、どんなおやつがいいだろうとあれこれ悩まれていることと思いますが、買ってみてもあまり食べてくれなかったり、アレルギー体質のために選択の幅が少なかったり、といった問題に直面されていると思います。前田さんご自身も、家族である愛犬に試食係を担当してもらい、食べ方や排便の様子など健康状態を確認しながら開発を続けてこられました。訪問させていただいた日、サンプルをいただいてきましたが、今度は是非試食に伺いたいと思っています。

会期中には兵庫県・井戸知事もグリーンキーパーさんのブースに立ち寄られ、知事ご自身も熱心に対策に向き合ってこられた野生の鹿の問題について、前田さんとのお話も弾んだそうです。

グリーンキーパーさんのワンちゃん用鹿肉おやつは、宍粟市内のアンテナショップ「しそうの森の贈物」で試食・購入することができるほか、宍粟市のふるさと納税返礼品としての取り扱いも展開されています。また、KnotsのWebサイトのKnots Shopでも一部お買い求めいただくことができますので、この機会に是非ご利用ください。

国際フロンティア産業メッセ2020
https://www.kobemesse.com/

しそうの森の贈物 グリーンキーパー
https://www.shisoshika-gk.com/

2020年8月9日放送のサンテレビ「ひょうご発信!」という番組で-ひょうごトピッ!鹿を地域の財産に!-として、グリーンキーパーさんのワンちゃん用おやつが紹介されました。実際に試食しているワンちゃんや購入されている飼い主さんのご様子もご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=Y9JR_MGFAAA&t=290s

Knots Shopでのご注文はこちらから。
http://knots.or.jp/shop/