ワンちゃん大運動会「30m走・タイムトライアル」競技ルール(2018年3月改定版)

■ワンちゃん大運動会 オフィシャルルール■
-2018年3月1日改訂- 

全競技「リード付きOK!」の”初心者向け大会”です!

■ご参加にあたって

  • 迷子や事故防止他のため、競技中のワンちゃん以外は必ずリードをつけて下さい。また、会場内外でワンちゃんを話しての練習も禁止します。
  • 発情中や狂犬病予防注射及び各種ワクチンなどの済んでいないワンちゃんは、入場及びエントリーをご遠慮ください。
  • 会場及び競技中に発生した事故・盗難・破損などには一切責任を負いません。ワンちゃんは各自が責任を持って管理してください。
  • 会場及び会場周辺では、主催者の指示に従ってください。
  • 万が一に備えて迷子札をつけておいてください。

■全競技共通ルール

  • リード使用可の”初心者向け大会”です。リードや犬の体に触っての誘導もOKです。
  • フード・おやつ・おもちゃ等の使用も可能とします。ただし、他の競技者の迷惑になりますので、極端に大きな音の出るおもちゃや、フード・おやつのバラマキに注意してください。

■減点・打切・失格(ケーナイン・フリースタイルを除く)

  • スタート後、糞尿行為があった場合は、その時点で競技打ち切りとなります。但し、その時点までに獲得したポイントは有効とします。
  • 犬がコート外へ脱走した場合は、ジャッジの10カウント以内に競技に復帰しなければ、競技打ち切りとします。但し、その時点までに獲得したポイントは有効とします。
  • 犬に対する暴力行為があった場合はその場で失格となります。

info_30m

開催方法

  • 全員2ラウンド制でタイムを測定。速い方のタイムによって順位を決定します。

■競技ルール

  • MCの「よーいドン」の合図でスタートラインからスタート。30m先のゴールラインを犬の体が完全に通過した時点までのタイムを測定します。
  • 測定するのは”犬のタイム”のみです。
  • ハンドラーは2名まで。離れた場所から、ボールやフリスビーを投げてもOKです。