「神戸市動物愛護フェスティバル2019」開催のご報告

令和元年「神戸市動物愛護フェスティバル」実施報告


【企画にあたり】

 阪神・淡路大震災当時、日本で初めての組織だった動物救援事業が行われ、被災動物1,045頭が譲渡されました。 それまでは子犬・子猫からしかなつかないとされており、この神戸での被災動物の譲渡事業は、成犬・成猫譲渡の扉を開く大きな業績を残しました。

 その後、行政は、成犬・成猫譲渡に取り組み、「動物はいのちあるもの」とした動物愛護法への改正と、処分から譲渡への流れが定着していきました。
神戸市では、譲渡事業におけるポランティアとの協働啓発・教育を行う民間団体との協働も行われ、全国でも先進的な取り組みが行われてきました。
そして、「神戸市人と猫との共生に関する条例」の施行により、課題であった野良猫の繁殖制限、更なる猫の譲渡事業の推進への新たな歩みも始まっています。

 震災から24年、人と動物を取り巻く環境も大きく変わりました。伴侶動物は、家族の一員 としての意識も高まり、災害時の同行避難についても制度が整備されつつあります。
科学的知見に基づく、高齢者の健康な生活維持や子ども達の教育への積極的活用など  人と動物の関係は、心豊かな社会構築支えるものとして新たな段階を迎えています

 一方、阪神・淡路大震災を知らない世代も多くなりました。あの震災の経験から学んだ教訓を次世代にどう伝えていくかは、神戸の課題となっていま

 阪神・淡路大震災から25年を目前に、阪神・淡路大震災の動物救援事業を中心となり運営した公社神戸市獣医師会啓発・教育事業を行ってき公社Knots、神戸市動物愛護の精神的支柱として活動してきた神戸市動物愛護協会が団結協力し、神戸市動物愛護フェスティバル実行委員会として本事業を主催させて頂き、阪神・淡路大震災の経験が新たな人と動物の共生構築の礎となったことを鑑み、 「人と動物の共生」を次世代に伝え、「人と動物が幸せに共生する心豊かな神戸」構築に尽力して参りたいと存じます。

令和元年6

神戸市動物愛護フェスティバル 実行委員会
実行委員長:玉田 はる代 (神戸市動物愛護協会 会長)
副委員長中島 克元 公益社団法人神戸市獣医師会 会長
副委員長 :冨永 佳与子 公益社団法人Knots 理事長)


【実施概要】

以下の通り、多くの企業・団体の皆様のご協力を得ることができ、沢山の来場者をお迎えして、    初めての「神戸市動物愛護フェステバルを成功裏に終えることが出来ました。
ご協力を賜りました皆様、本当に有難うございました。

名 称:神戸市動物愛護フェステイバル
時:2019令和元年10221100〜1600
所:あわせの神戸市北区)
来場者数: 3,000

的:阪神・淡路大震災動物救援事業の経験と教訓を受け継ぎ、また、「神戸市人と猫との共生に関する条例」の趣旨に基づき、譲渡事業の更なる推進を図り、野良猫の繁殖制限事業の重要性も伝え、  動物愛護に関する市民の関心と意識を高め、身近な動物の生態や適正な飼養についての理解をを深めることにより、人と動物が幸せに共生する心豊かな神戸の実現」を目指す

: 神戸市動物愛護フェステイバル実行委員会

 

く構成団体・挨拶 (当日プログラム掲載)

神戸市動物愛護協長:玉田 は

神戸市動物愛護フェステイバル実行委員長を務めております玉田でございます。この度、 神戸市では初めてとなる「神戸市動物愛護フェステイバル」を開催する運びとなりました。ペットを飼っている方も飼っていない方も、身近な動物たちに関心を持ち、動物を愛する 心を育むとともに、動物の正しい飼い方についての理解を深めていただき、楽しいひとときを 過ごしていただければ嬉しく思います。

公益社団法人神戸市獣医師会 会長:中島 克元

近年私たちが掛かる病気には、動物由来のものが6割あることがわかってきました。そこでone healthの思想の下、関係する各種団体が協力して、新たな感染症の蔓延を予防阻止するため取り組んでいます。さて、この度の神戸市動物愛護フェステイバルでは、今まで神戸市獣医師会が取り組んできた様々な事業のご紹介や、動物飼育の素晴らしい点をアピールしたいと考えています。動物飼育には、正しい知識が必要です。神戸市獣医師会のホームページでもご紹介していますが、神戸市獣医師会の会員に対して、どんどん質問してください。また、神戸市獣医師会では、私たちの活動に協賛できる市民を神戸市獣医師会サポーター会員として募集しています。

公益社団法人Knots 理事長:冨永 佳与子

阪神・淡路大震災から間もなく25年。Knotsと神戸市動物愛護協会は、その経験を人と動物の幸せな未来へ繋げていこうとスポーツドッグ等のフェステイバルを長年開催して参りました。震災時、神戸市獣医師会を中心に行われた日本初の組織的な動物救援事業が転換点となり「人と動物の共生」は進み、今日の「神戸市人と猫との共生に関する条例」等の様々な先進   的な取組みへと繋がっています。神戸は、大きな震災に遭っても、人も動物も大切にしてきた素敵な街です。「神戸市動物愛護フェステイバル」という神戸の新たな一歩を楽しんでいただけ     

開催協力:神戸市保健福祉局健康部生活衛生課/神戸市動物管理センター/神戸市人と猫との共生推進協議会/兵庫県動物愛護センター/Dogs Life/徳田建/ 神戸アルディウインドアンサンブル

・ネスレ日本株式会社
(「こうべ    元気!いきいき!!プロジェクト」にかかるネスレ日本株式会社と神戸市との連携協定締結企業、神戸市人と猫との共生推進協議会構成団体)

・株式会社フェリシモ
(「ふるさとKOBE寄附金(ふるさと納税)を活用した動物愛護支援事業の推進」に関する協定締結企業、神戸市人と猫との共生推進協議会構成団体)

・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
(神戸市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社との安全・安心なまちづくりをはじめとした包括連携に関する協定締結企業、神戸市人と猫との共生推進協議会構成団体)

出展協力:楽天ヴィッセル神戸株式会社/ネスレ日本株式会社 ネスレピュリナペットケア/株式会社フェリシモ 猫部/あいおいニッセイ同和損害保険株式会社/神戸市人と猫との共生推進協議会/特定非営利活動法人神戸猫ネット/公益社団法人日本動物福祉協会CCクロ/ロイヤルグルーミング学院/社会福祉法人兵庫盲導犬協会/特定非営利活動法人兵庫介助犬協会/ドッグランド*Be-Lucky!/神戸市立六甲山牧場/公益社団法人神戸乗馬倶楽部/MSDアニマルヘルス株式会社/千寿製薬株式会社/DSファーマアニマルヘルス株式会社/日本ヒルズ・コルゲート株式会社/株式会社微生物化学研究所/株式会社ビルバックジャパン株式会社メディアート/ネコリパブリック/杉山昇/studio zhach吉見崚

協 賛スレ日本株式会ュリア/あいおいニッセイ同和損害保険株式会社/株式会社フォレストメディカル/フクダエム・イー工業株式会社/ロイヤルグルーミング学院/株式会社微生物化学研究所/株式会社アスコ/MPアグロ株式会社/エランコジャパン株式会社/ヱルマ販売株式会社/北垣薬品株式会社/共立製薬株式会社/株式会社セラヴィリゾート泉郷/千寿製薬株式会社/ ゾエティス・ジャパン株式会社/日本全薬工業株式会社/フジタ製薬株式会社/富士フイルムVETシステムズ株式会社/ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン株式会社/株式会社メディアート/ 株式会社メニワン/裕和薬品株式会社/ロイヤルカナンジャポン合同会社

後 援環境省近畿地方環境事務所/兵庫県/神戸市/兵庫県教育委員会/神戸市教育委員会/公益財団法人こうべ市民福祉振興協会/公益社団法人日本獣医師会/近畿地区連合獣医師会/  一般社団法人兵庫県獣医師会/公益財団法人日本動物愛護協会/公益社団法人日本動物福祉協会/公益社団法人日本動物病院協会/ 公益社団法人日本愛玩動物協会


くステージ・プログラム>

『開会の挨拶』
神戸市動物愛護フェスティバル実行委員会 委員長/神戸市動物愛護協会 会長:玉田はる代

『表 彰』
動物長寿表彰(小型・中型犬、大型犬、猫)
公益社団法人神戸市獣医師会 会長:中島克元
・猫:戸越ミーヤちゃん 22
・小型・中型犬:新谷イブちゃん 20
・大型犬:高田ロピン 17

『学校飼育動物ふれあい教室優良校の表彰』
公益社団法人神戸市獣医師会 副会長:物延 了

若宮小学校

枝吉小学校

『神戸市人と猫との共生に関する条例の紹介』
神戸市保健福祉局生活衛生課 神戸市人と猫との共生推進協議会
ネスレ日本株式会社株式会社フェリシモあいおいニッセイ同和損害保険株式会社

 

『働く犬の紹介とデモンストレーション』
人の営みを支える犬達もいます。身体障害者補助犬盲導犬介助犬、警察犬、牧羊犬を紹介しました。

牧羊犬 神戸市立六甲山牧場
中西衣都香さん&ルーシー(ニュージーランドヘディングドッグ)

警察犬 ドッグランド*Be-Lucky!
島澤純代さん他&ヤルク フォン ライトマン(シェパード)

介助犬 特定非営利活動法人兵庫介助犬協会
北澤光大さん、木村清美さん&バーディー(ラブラドールレトリーバー)
※冷蔵庫から飲み物を取り出します。

盲導犬 社会福祉法人兵庫盲導犬協会
濱名さやかさん&ウェーブラブラドールレトリーバー
※盲導犬が実際にどのようにユーザーさんを誘導しているのか知って頂きます。

『ショードッグの世界』
*協力:ロイヤルグルーミング学院
ドッグショーは、犬種のスタンダードを保持し、健康で素晴らしい気質の犬達を社会に届けるという大切な役割を負っています華やかなドッグシーの特別なグルーミングをご紹介しました
※学生さん達が、日頃の成果を披露されました。

『りぶ・らぶ・エクササイズ You Tube Try !!
公益社団法人Knots:迫田夏穂
音楽に合わせ、愛犬と楽しみながらトレーニングできるエクササイズです。
災害時など、動物たちを安全に守るためには、「基本的なしつけ」とどこでも触れるようにしておくこと」がとても大切。ご来場の皆様に参加頂き、動画を撮影、YouTube へ神戸から発信。
アウディ木村氏の「Melody & Harmony」に乗せて、どの飼い主さんも愛犬との絆を確認しながら楽しんでおられました。

『ケーナインフリースタイル デモンストレーション』
*協力:Dogs Life:高山美左先生
人と犬が音楽に合わせて踊る競技。華のある、芸術性も問われる競技です。
飼い主さんとワンちゃんの素晴らしいコンピネーションに来場者の皆様も感心しきりでした。

中村香織さん&ラトゥール(Mプードル)

米田忠彦さん&アメリ(Tプードル)

冨樫綾さん&エマリ(Eコッカー)

倉田綾さん&ウィズ(ラブラドールレトリーバー)

『しつけ方教室 おむつをつけて 「はい!ポーズ!」』
公益社団法人神戸市獣医師会:中塚圭子(インストラクター)
緊急災害味に役に立つ犬の基本的なしつけ方のデモンスレーションです特に避難所での暮らしをイメージして、段ポールハウスで静かにしていられること、犬用オムツをつけること、子供達がお散歩できるようにすることなど、実生活でもすぐに役立てるようなトレーニングをご紹介しました。 こちらでご紹介した内容は、神戸市獣医師会ブースしつけ教室でも広学んで頂きました

『ミュージックライブ』
徳田建氏 自身の体験をもとにした犬の唄」他
阪神・淡路大震災の後引き取られたサモエドのハグちゃんをモチーフにした歌など、保護犬との暮らしを芝生の上で優しく歌い上げられました。高齢の男性の方が、傍の柴犬さんにそっと手を掛けてずっと歌を聴いておられた姿印象的でした。

神戸アルディウインドアンサンブル(ブラスバンド演奏)
迫力のある演奏が、しあわせの村に響きました。楽しい時間を盛り上げて頂きました。

『ヴィッセル神戸協カイベント~じゃんけん大会』
地元ヴィッセル神戸のご協カにより、モーヴィ君とガールズ応援ユニット「ヴィッセルセレイア」がステージに登場!来場の皆様とじゃんけんを楽しみました。


『閉会の挨拶』
神戸市動物愛護フェスティバル実行委員会 副委員長公益社団法人神戸市獣医師会 会長 中島克元
「しあわせの村」は、今年30周年神戸市民への福祉の拠点です。
※「しあわせの村」は、今年30周年。神戸市民への福祉の拠点です。
※北区のキャラクター「キタール」さんも大活躍でした。

 


じゃんけん大会  ご提供賞品
沢山のご提供、本当に有難うございました。

くご提供賞品>
ネスレ日本株式会社:
・ネスレプロプラドッ小型成犬(2.5kg)
大型犬 (2,5kg) キャッ サーモ (1.3kg)
チキ (1.3kg)
あいおいニッセイ同和損保株式会社タフベアぬいぐるみ
株式会社セラヴィリゾート泉郷ペットと泊まれるホテル宿泊券
公益社団法人神戸市獣医師会ペット見守り定点カメラ
公益社団法人Knots「あったらいいなクッキー」詰め合わせ
蟻田 剛毅 様アンリシャルパンティエ詰め合わせセット
神戸市動物愛護協会
サクラクレパス 20
ぺんてる パステル 12色ポスターカラー 8
水彩絵の具 18色蛍光ペン 4
文房具詰め合わせ


く展示ブース>

★動物と人のしあわせ広場★
獣医師による身近な動物の生態や適正な飼養についての理解を深める」コーナー。

『獣医師になりきろう!(こども獣医師体験コーナー)』
子ども達に獣医師の仕事を体験して頂き、獣医師の仕事や動物の生態への理解を深めて頂きます。 神戸市内の小学校にお知らせし、広参加を募集しました。事前申し込み制)

『児童対象小動物学びと体験コーナー』
上記と併設し、医療系企業が学びを提供。

ご協力企業:
・株式会社ビルバックジャパンゾエティス・ジャパン株式会社日本全薬工業株式会社
・DSファーマアニマルヘルス株式会社千寿製薬株式会社
・ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン株式会社
・MSDアニマルヘルス株式会社
・ロイヤルカナンジャポン合同会社共立製薬株式会社
・日本ヒルズ・コルゲート株式会社

  『ふれあい広場』
子ども達と小動物とのふれあいを通じて、身近な動物の存在について学ぶ機会としました。

『バルーンアート』協力:杉山 昇さん


*以下、ステージ前広場テント会場にて

『しつけ方教室』 (神戸市獣医師会:近藤獣医師、中塚トレーナー)
ステージで学んで頂いたことを、ブースで体験して頂きます。
災害時の同行・同伴避難にむけた愛犬のコントロール法を指導。飼育マナー向上を目指し、実施しました。
・第1部 段ポールハウスに入ってみよう!
・第2部 ブーツを履いて「よーいドン!」
・第3部 子供と仲良し散歩

『ペットの健康・飼育相談』
飼っている方だけでなく、飼う前の準備についてなど、主として獣医師が広く相談に応じました。

『動物長寿表彰』
長寿表彰者をご紹介しました。

『スマホで撮影』
協力*studio zhach 吉見崚さん
インスタグラムヘの投稿で広く会場内の雰囲気をお伝えして頂ける工夫をしました。

『クイズラリー』
多くの家族連れにご興味を持って頂き、会場内の周回性を高めることができました。
 回答は後日、神戸市獣医師会ウェブサイトに掲載しました。

『阪神・淡路大震災 21世紀の人と動物の共生の礎を築いたー 神戸動物救援の記録』
阪神・淡路大震災を知らない世代も増えました。人と動物は、どのようにあの震災を乗り越えていったのか。その経験と教訓を次世代に伝えます。

 ネコのバス (保護猫の譲渡会)
*協力: ネスレ日本株式会社 ネスレピュリナペットケア様
「こうべ  元気!いきいき!!プロジェクト」にかかるネスレ日本株式会社と神戸市との連携協定締結企業、神戸市人と猫との共生推進協議会構成団体)
阪神・淡路大震災の動物救援が扉を開けた成犬・成猫譲渡。現在の新しい取り組みを紹介し、実際に譲渡希望の方も多くありました

コーヒーサービスブース
*協力: ネスレ日本株式会社様
「こうべ  元気!いきいき!!プロジェクト」にかかるネスレ日本株式会社と神戸市との連携協定締結企業、神戸市人と猫との共生推進協議会構成団体)
来場者に、コーヒーを楽しんで頂き、ご寄付もお願いしました。


情報提供ブース

動物に関わる団体・企業の活動や最新情報を広く提供するコーナーです。
人と猫との共生事業、狂犬病等の感染症予防、同行避難、いのちの教育、野生動物との共存等。
*関連する団体・企業に広くご協力を頂きました。

株式会社フェリシモ 猫部様
「ふるさとKOBE寄附金ふるさと納税を活用した動物愛護支援事業の推進」に関する協定締結企業、神戸市人と猫との共生推進協議会構成団体)
神戸市神戸市ふるさと納税の返礼品のご紹介とPR、チャリティTシャツ販売を行なって下さいました。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社様
神戸市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社との安全・安心なまづくりをはじめとし包括連携に関する協定締結企業、神戸市人と猫との共生推進協議会構成団体)
お揃いのピンクの猫のしっぽ柄付きTシャツを着用され、ARで塗った車が立体化する子ども向けぬりえやバルーンアートなどで会場内は大変明るい雰囲気となりました。

株式会社微生物科学研究所様
狂犬病について学ぶコーナーを展開されました。

MSDアニマルヘルス株式会社様

DSァーマアニマルヘルス株式会社

千寿製薬株式会社様
眼球模型展示も行われました。

株式会社メディアート様

株式会社ビルバックジャパン様

日本ヒルズコルゲート株式会社様

 

く団体>

特定非営利活動法人兵庫介助犬協会

社会福祉法人兵庫盲導犬協会

ドッグランド Be-Lucky!(警察犬)

神戸市立六甲山牧場

公益社団法人神戸乗馬倶楽部
しあわせの村内の乗馬施設の利用割引券の配布も行われました。

神戸市動物管理センターCCクロ
譲渡犬·猫の紹介を行いました。

兵庫動物愛護センター
ペットの災害対策についての展示。

兵庫県森林動物研究センター
野生動物との関わりの展示。

 神戸市人と猫との共生推進協議会
「神戸市人と猫との共生に関する条例」の周知とふるさと納税のお願いを行いました。

神戸市動物愛護協会(本部)
ジャンケン大会提供商品を展示させて頂きました。
新しく製作した子ども達の教育の副読本を配布しました。また、募金を行いました。
募金実協力有難うございました
・令和元年台風19号災害義援 3,326円 (日本赤十字へ
・神戸市人と猫との共生推進協議 11,045

公益社団法人Knots
「いのちの教育」への取り組みのご紹介、及び、障がい者自立支援事業として行なっている
犬用おやつの販売を行いました。
(製造:特定非営利活動法人おーけすとら・ぴっと障害者小規模作業所生き活き生活支援センターPatch
当日は、Patchの皆さんが、販売とブース管理をご担当になりました。


出展配置図

1

本部

 
 

来賓席

 

2

PA

 

3

ネスレ日本株式会社
ネスレピュリナペットケア

「ネコのバス」
保護猫譲渡会

4

ネコリパブリック

ネコダスケ物販会

5

ネスレ日本株式会社
ネスレピュリナペットケア

ペットフードの紹介

6

ヴィッセル神戸

キックダーツ

7

更衣室

 

8

ロイヤルグルーミング学院

ショードッグの世界

9

特定非営利活動法人兵庫介助犬協会

活動紹介(介助犬)

10

社会福祉法人兵庫盲導犬協会

活動紹介(盲導犬)

11

ドッグランドBe-Lucky!

活動紹介(警察犬)

12

神戸市立六甲山牧場

活動紹介(牧場の動物達)

13

公益社団法人神戸市獣医師会

「動物関連のクイズラリー」

14

公益社団法人神戸市獣医師会

「ペットの健康・飼育相談」

15

公益社団法人神戸市獣医師会

「動物長寿表彰」

16

公益社団法人神戸市獣医師会

「阪神・淡路大震災動物救助の記録」

17

公益社団法人神戸市獣医師会

「スマホで撮影」studio zhach 吉見崚

18

公益社団法人神戸市獣医師会

「しつけ方教室」

19

ネスレ日本株式会社 提供

休憩所

20

株式会社微生物化学研究所

「狂犬病について学ぽう!」

21

MSDアニマルヘルス株式会社

企業紹介

22

DSファーマアニマルヘルス株式会社

企業紹介

23

千寿製薬株式会社

企業紹介・眼球模型展示

24

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

ぬりえで学ぽう!ぬりえでGO!

25

公益社団法人神戸乗馬倶楽部

団体紹介・利用割引券配布

26

株式会社メディアート

企業紹介

27

日本ヒルズ・コルゲート株式会社

企業紹介・募金活動

28

株式会社ビルバックジャパン

企業紹介・ペットケア製品紹介

29

ステージ前観客席

 

30

神戸市動物管理センターCCクロ

譲渡犬・猫の紹介

31

兵庫県動物愛護センター

「ペットの災害対策」

32

兵庫県森林動物研究センター

「野生動物との関わり」

33

公益社団法人Knots

いのちの教育展示・犬用おやつ販売

34

神戸市人と猫との共生推進協議会

ふるさと納税
神戸市人と猫との共生に関する条例

35

フェリシモ猫部

チャリティーTシャツ販売

36

公益社団法人神戸市獣医師会

「ウサギふれあい教室」

37

公益社団法人神戸市獣医師会

「バルーンアート」杉山昇

38

公益社団法人神戸市獣医師会

「こども獣医師体験」

39

公益社団法人神戸市獣医師会
(企業協力)

「児童対象小動物学びと体験」

ロゴマーク
人も動物も幸せに共生する心豊かな神戸と一緒に生きていく市民の気持ちを神戸の山の緑、海の青で表現しています。
「人も動物も幸せに共生する街·神戸」の浸透を図っていくためにロゴマークを作成しました。
印刷物やウェブサイトだけでなく、スタッフベスト、スタンプラリー賞品、会場内  看板など、当日会場でも周知を図りました。

FREE DRINK お気持ちで神戸市人と猫との共生推進協議会の募金にご協力ください。



くポスター・チラシ>
獣医師体験募集ポスタ 1,200

催事ポスター

当日プロ 3,000


会場内看板
催事概要・プログラムのほか、来場者への注意事項、ワンちゃん連れの皆様への注意事項も掲示し、啓発の一助ともしました。

来場者への注意書き

ワンちゃん連れへの注意書き


広報実績

くウェブサイト>
公益社団法人神戸市獣医師会ホームページ掲載
https://kobeshijuishikai.or.jp/category/動物愛護フェステイバル/

公益社団法人Knotsホームページ掲載
http://knots.or.jp/corporation/2019/09/神戸市動物愛護フェステイバル2019/

しあわせの村ホームページ掲載
http://www.shiawasenomura.org/eventlist/4508

く告知記事>
しあわせの村だより  9、10月号掲載

2019109日神戸新聞記事掲載

ビバ!ニュータウン 須磨区・西区版1211日号