日本ペットサミット・第8回例会 のご案内

日本ペットサミット・第8回例会 のご案内

 日本ペットサミット(略称:J-PETS 西村亮平会長〈東京大学大学院教授 農学生命科学研究科獣医外科学研究室〉)は、この度、下記の企画趣旨にもとづき、第8回例会を2017年9月1日(金)に東京大学で開催することとなりましたのでお知らせいたします。

開催にあたって

立教女学院小学校では2003 年より、犬を教育に介在させる「動物介在教育」(Animal  Assisted Education)を実施し、この取り組みは今年で15 年目となります。初代の学校犬にはエアデール・テリアを選定し、2回の出産を経験しました。子どもたちは新しい「いのち」の誕生と成長を見守りました。また、2011 年以降、東日本大震災で被災した福島の被災犬を2頭引き取り、学校犬として活動しています。さらに、昨年より公益財団法人アイメイト協会のご協力により繁殖奉仕の活動にも参加しています。アイメイト(盲導犬)との関わりを通して、障がいを持つ方々や社会福祉事業へ関心を持つこと、協力することを学んでいます。

学校へ犬を導入するという、前例のない取り組みを実現するにあたっては、様々な懸念や課題がありましたが、一つひとつ問題点をクリアにしていくことで解決することができました。エピソードを交えながら15 年間の取り組みについてご紹介したいと思います。

 吉田太郎

 

◆開催日時:2017年9月1日(金) 18:30~20:30
◆開催場所:東京大学農学部フードサイエンス棟 中島董一郎記念ホール(東京都文京区弥生1-1-1 )
      営団地下鉄南北線東大前下車徒歩5分,千代田線根津下車10分
◆受付開始時間:18:00~
◆参加費:無料(先着100名)

◆テーマ:「共感する心を育む動物介在教育」
◆講 師:吉田太郎(立教女学院小学校 教頭/宗教主任)

講師プロフィール

2017年9月1日.pdf - Adobe Acrobat Pro DC1973 年、京都生まれ。同志社大学神学部卒業、同大学院歴史神学専攻修士課程修了。神戸国際大学付属高等学校宗教科講師を経て、99 年より現在の立教女学院小学校に宗教主任として奉職。2003 年よりエアデール・テリアのバディとともに新しい教育プログラム「動物介在教育」を実践。
主な著書『ありがとう。バディ 学校犬、その一生の物語』、『子どもたちの仲間学校犬「バディ」―動物介在教育の試み』、『奇跡の犬、ウィル 福島から来た学校犬の物語』など。

※当日、受付にJ-PETS 活動支援の募金箱を設置いたします。御心付けをお願い申し上げます。


【お問い合わせ先】
日本ペットサミット(http://www.j-pets.jp)事務局代行 株式会社インターズー 担当:佐久間
TEL:03-6407-9690 FAX:03-6407-9375 / E-mail:sakuma@interzoo.co.jp
〒150-0062 東京都渋谷区元代々木町33-8 元代々木サンサンビル2F