「日本身体障害者補助犬学会 第9回学術大会」開催のお知らせ

「日本身体障害者補助犬学会 第9回学術大会」開催のお知らせ

 

 本学会は、世界で唯一の、補助犬の普及発展を学術的に取り組むことを目的に発足した学術会議です。
 身体障害者補助犬には、盲導犬、介助犬、聴導犬の3種類が網羅されます。 昨年、阪急百貨店での同伴拒否が大きな問題になりましたが、身体障害者補助犬法の認知度が低いこと、介助犬、 聴導犬は、歴史が浅いこと、障がい者のリハビリテーションや福祉専門職にもその存在が理解されていないことなど 普及には多くの課題があります。さらに地下鉄での盲導犬使用者の死亡事故が二度と起きないために私たちがしなけ ればならないことについても考える機会となるような大会として参ります。障がい者の自立と社会参加推進の一つの可能性として補助犬が発展するために学術的発展に取り組み、社会に発信していくことが本学会の使命です。
 2020 年には、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。世界中から多くの障がい者が日本に訪れること を想定し、我が国のあらゆる環境がユニバーサル化するために変わる大きなチャンスと捉えて、第9回学術大会のテ ーマは、「ユニバーサル社会と補助犬~障害者差別解消法をふまえて~」と 題した大会を開催致します。

詳細はこちらをご参照ください。

 

●会期:平成28 年10 月29 日(土)、30 日(日)
●大会長:神沢 信行(甲南女子大学看護リハビリテーション学部教授)
●問い合わせ先:日本コンベンションサービス株式会社
 TEL:052-957-2131(事務局担当理事 髙栁友子) 携帯:080-3381-8825

 

補助犬デモンストレーション タージンさん、桂文太師匠 トークショー
 
日時:10月29日(土)14:00~15:30(参加費無料)※懇親会は参加登録が必要です。
 会場:神戸空港 1階 団体待合室
 協力団体:公益財団法人 関西盲導犬協会一般社団法人 日本聴導犬推進協会/
      特定非営利活動法人 兵庫介助犬協会 

 タージンさんと桂文太師匠が司会者となり、補助犬のデモンストレーションを 通して市民の方に補助犬を知ってもらうイベントです。

 

日本身体障害者補助犬学会 第9回学術大会
 日時:10月30日(日)10:00〜16:15 ※参加登録が必要です。
 会場:神戸大学先端融合研究環統合研究拠点コンベンションホール
   (住所:兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1)
 テーマ:ユニバーサル社会と補助犬~障害者差別解消法をふまえて~