「公益社団法人 Knots15周年記念の会」開催報告

公益社団法人 Knots15周年記念の会」開催報告

日時:2015年11月28日(土) 18:00〜20:00
場所:神戸ポートピアホテル・メンバーズサロン

 

 公益社団法人 Knotsは、NPO法人として発足してから15周年、公益社団法人としても5年目の節目となる年を迎えました。これまで数えきれないぐらい多くの皆様のご支援とあたたかいお気持ちに支えられて事業を行って参りましたが、これまで皆様とゆっくりお話をさせていただく機会も少なくご無礼をいたしておりました。そこで、ささやかではございますが、ICAC KOBE国際会議やシンポジウムの開催などで大変お世話になっております神戸ポートピアホテルのシェフによる料理を囲みながら、これまでの歩みと今後の取り組みについて意見交換ができる場を設けさせて頂きました。この日は、ホテルの特別なお計らいで、メンバーズサロンの個室を用意してくださいました。

 日々、各分野でご活躍の多忙な皆様ですが、週末の貴重なお時間を割いて18名もの関係者の皆様が駆けつけてくださいました。ご挨拶をいただいた皆様の写真には写っておりませんが、日本動物病院協会の細井戸大成先生と兵庫県動物愛護センターの三谷雅夫様は、一言お祝いを伝えたかったと言ってお顔だけ見せてくださり、お料理も召し上がらずに次のお仕事に移動されました。こうしたあたたかいお気持ちを持った皆様に支えられて迎えることができた15周年だと感じております。

 

 まずはじめに、Knots理事長の冨永からスタッフを代表し、お集まりいただいた皆様への日頃の感謝とKnotsのこれまでの歩みが簡単に伝えられました。本来ならば、お一人お一人との思い出がたくさんあり、それぞれの皆様にメッセージをお伝えしたかったところですが、この日の趣旨は日頃ゆっくりとお話ができない皆様とのざっくばらんな歓談がメインですので、挨拶を手短にさせていただき、六甲山観光株式会社、六甲山事業の責任者・野田英明様に乾杯のご発声をいただくこととしました。
 野田様からは、六甲山カンツリーハウスでのドッグラン事業立ち上げから現在に至るまでの業績とこれまでの思い出が伝えられ、いつの間にか周りの人を巻き込んで行く冨永理事長の魅力と手腕(?)について、冗談を交えつつ語ってくださいました。

DSCN6921DSCN6946DSCF1389
DSCF1374DSCF1385DSCF1382

 

  Knotsはその団体名の通り、人と人、人と動物、人と社会を結ぶ役割を果たす団体です。この団体の事業に関わっていると、様々な専門分野の方とお付き合いをさせて頂くことができますが、この場に集って下さった皆様の顔ぶれを拝見するだけでも、多種多様な職業、立場の方がKnotsを支えてくださっているのが分かります。ご出席くださった皆様の自己紹介と「Knots への愛の一言」を賜りたく、全員にマイクを回させていただきました。

※左上の写真から順に
・長谷川 哲也様(兵庫県獣医師会 事務局長)
・笹井 和美様(公立学校法人大阪府立大学 獣医学類長)
・矢萩 聡和様(特定非営利活動法人おーけすとら・ぴっと 代表理事)
・金子 一平様(特定非営利活動法人おーけすとら・ぴっと)
・迫田 昭雄様(特定非営利活動法人おーけすとら・ぴっと)

・野田 英明様(六甲山観光株式会社 観光事業部長 営業企画室長)
・上田 準様(六甲山カンツリーハウス 園長)
・高瀬 直子様(六甲山カンツリーハウス)
・佐伯 潤様(くずのは動物病院 院長/大阪府獣医師会 会長)
・西澤 亮治様(株式会社PEPPY 代表取締役)

・小島 由紀子様(ダクタリ動物病院)
・田渕 和彦様(株式会社ニチレク 代表取締役)
・田渕様ご子息
・村田 香織様(もみの木動物病院 副院長)

・湯木 麻里様(神戸市)
・中島 克元様(神戸市獣医師会 会長)
・岡村 昌浩様(DSファーマアニマルヘルス株式会社 人事部長)

※お写真がありませんが…
・細井戸 大成様(公益社団法人日本動物病院協会 会長/大阪市獣医師会 会長)
・ 三谷 雅夫様(兵庫県動物愛護センター)

 

DSCF1393DSCF1394DSCF1396
DSCF1397DSCF1401DSCF1403
DSCF1411DSCF1412DSCF1421
DSCF1427DSCF1433DSCF1436

  皆様からのメッセージをお聞かせいただいていると、「一言」のはずが皆様それぞれにKnotsとの思い出をたくさん語ってくださり、あっという間に楽しい時間が過ぎてしまいました。それぞれに責任のあるお立場の方ばかりですので、皆様それぞれがそのお立場の中で歩んでこられた15年という時間の流れと、その間にもずっとKnotsを応援し続けて下さった思いが伝わってきて胸が熱くなりました。
 皆様からのお言葉を頂いた後に、理事長の冨永から、この15年の間に何度も苦しいことがあって「もう十分にやったのかな…」と思ったこともあったけど、いろんな事情があって「続けたかったけど続けられなかった人」のためにも、諦めずに続けてきたという思いを伝えさせて頂きました。個人のプライベートな話を皆様の前でお伝えする機会はこれまでありませんでしたが、ここに集まって下さった身内のような方々とは、その思いを共有しつつこれからも歩んでいきたいと感じているからです。

 最後に、代表理事の八木副理事長から本日お集まりいただいた皆様に感謝の言葉が述べられました。今日の皆様の挨拶の中でも、多くの方が(ほぼ全員!?)「いつの間にか冨永さんに巻き込まれていた」と語っておられましたが、その魅力にはとても敵わないので、陰ながら副理事長として理事長を支えつつ、団体として事務局の機能をパワーアップをしていきたいという抱負をお伝えし、15周年記念パーティーを終了とさせていただきました。

 お忙しい中ご参加をいただきました皆様、そして常日頃Knotsの事業を支えてくださっている企業・団体・個人の皆様に感謝を申し上げると共に、今後も変わらぬご支援とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

DSCF1450DSCF1439DSCF1444