「WJVF 第6回大会」報告

 

WJVF 第6回大会 報告

日時:7月10日(金)18:00~/11日(土)・12日(日)9:00 ~
場所:ニューオータニ大阪(獣医師、動物看護師会場)/松下IMP会場(市民会場)
主催:公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)/一般社団法人日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)
協力:一般社団法人日本看護職協会(JVNA)/ネオベッツVRセンター

 

 獣医師学術プログラムと市民向けプログラムが同時に開催されるWJVFが、今年も「ためになる、楽しい」学会として、開催されました。

 一般の方の入場が可能なIMPホールへお邪魔しました

 「人と動物の絆 一緒にいるってこんなに幸せ☆」として開催された市民公開講座の数々。プログラムは以下の通りです。


 

11日(土)

「携帯、コンパクトデジタルカメラ一眼レフカメラでの動物の撮り方初級編」
  講師:佐藤 南美先生

「病院に犬がやってくる~小児病棟における動物介在活動紹介~」
  講師:松藤 凡先生/柴内 裕子先生

「人と動物の絆 一緒にいるってこんなに幸せ☆」
  講師:細井戸 大成先生

「セラピー活動現場で活躍する犬猫ってどんな子?~CAPP犬認定試験デモンストレーション」
  講師:石田 千晴先生/千葉 陽子先生

「CAPP表彰」

「Osaka Partners Collection 〜 飼い主と愛犬のファッションショー」

「子どもの教育における動物の役割~動物介在教育(AAE)活動の現場再現」
  講師:柴内 裕子先生

「ハッピーな子猫を増やすために~猫の譲渡プログラム~」
  講師:西山 明美先生/山中 智代先生/村田 香織先生

「ダンス with ドッグス」”チームOHANA”

集合写真子どもの教育における動物の役割

 

12日(日)

「子犬・子猫に幸せな未来を!パピーケアスタッフ養成講座とは?」
  講師:村田 香織先生

「犬に教える?人に教える?JAHA家庭犬のしつけ方講座 インストラクター養成コースのご紹介~
  講師:羽金 道代先生

「フォトコンテスト受賞者贈呈式」

「動物達の美しい調べ~イヌとネコの運動~」
  講師:和田 直己先生

「人も犬も幸せにな楽しいしつけ トレーニング編①②」
  講師:矢崎 潤先生

「人も犬も幸せになる楽しいしつけ ドッグダンス編」
  講師:高山 美左先生

 

 

 団体名の通り、動物病院の獣医師の先生を中心とした皆様が、人と動物の絆の重要性についてお伝えし、また、CAPPやしつけインストラクターの仕組みにより、実際にその絆を結ぶ現場に尽力しておられるJAHA様らしいプログラムが展開され、専門学校の学生さんが、会場に向けて走り込んで行かれるくらい、熱心に勉強しておられました。

 また、PEPPYさんのバザーもあり、こちらも大盛況で、楽しみに待っておられた方も多かったようです。

 恒例となったフォトコンテストには、素敵な写真が並んでいました。

 また、ファッションショーでは、参加者も拝見する側も楽しんでおられたようです。

 興味深かったのは、山口大学の和田教授によるご講演です。お話の内容は、動物達の骨格の違いによる動きの違いでした。馬との対比や、犬とネコの走る時の頭の位置の違いなどの特性を解説下さり、犬とネコの動きがどういう形で起こっているのかが、とてもよく理解できる内容でした。飼い主さんに是非聞いて頂きたい内容と思いました。

 Knotsアドバイザリーボードの柴内先生や、りぶ・らぶ・あにまるずフェスティバルでお馴染みのドッグダンスの皆様も、高山先生の元、ご活躍でした。

フォトコンテストフォトコンテスト受賞者贈呈式
人も犬も幸せになる楽しいしつけ ドッグダンス編人も犬も幸せになる楽しいしつけ トレーニング編

 

 参加登録 2,726名 総参加数 3,583名の大変大きな大会でした。

 次回、第7回大会は、2016年7月8日(金)~10日(日)、ホテルニューオータニ大阪にて開催されます。

http://wjvf.net/meeting/index.html