「第6回 Charity for Animals」 報告 

第6回 Charity for Animals 報告

開催日:2014年12月20日(土)
場所:京王プラザホテル
主催:チェリティーフォーアニマルズ実行委員会(ペット研究会「互」/優良家庭犬普及協会/動物との共生を考える連絡会/NPO法人聴導犬普及協会)
協力:NPO法人日本介助犬アカデミー

 

 

 2014年12月20日(土)、京王プラザホテルにて開催された「第6回 Charity for Animals」に出席させていただきました。

 このパーティーは、ペット研究会「互」、優良家庭犬普及協会、動物との共生を考える連絡会、NPO法人聴導犬普及協会からなるチャリティーフォーアニマルズ実行委員会の主催による、動物福祉の向上のためのチャリティー・ディナーパーティーです。収益は動物愛護団体や補助犬育成団体などに寄付され、パーティーに参加するだけで動物福祉に協力することが出来ます。

 ドキドキしながら会場へ足を踏み入れた私の目にまず最初に飛び込んできたのは、キラキラしたプレゼントの山!

1

ラッフル賞品のツリー

 

 このプレゼント達は、パーティーで一番盛り上がるイベントのうちの一つ、ラッフル抽選の賞品です。賞品は動物用・人用・そしてスペシャル(その名の通り、ホテルの宿泊券やテーマパークチケットなど特にスペシャルな賞品)と種類ごとに並べられていて、それぞれのグループ毎にラッフルチケットがあります。

 開会前から参加者の皆様はじっくり一つ一つの商品を見て、どのラッフルチケットを購入するか吟味しておられました。動物福祉のための寄付が出来、さらに豪華賞品ゲットのチャンスもあるなんて、本当に嬉しい企画ですね!もちろん、私も購入させていただきました。

 ペット研究会「互」主宰・山﨑恵子氏の開会のご挨拶があり、いよいよパーティーがスタート。美味しいお料理や飲み物が並び、皆様お話が弾みます。

 会場には、2頭の優良家庭犬と3頭の聴導犬もお行儀良く参加していました。このような場所にわんちゃんが何の問題もなくいるということ自体が、補助犬や優良家庭犬普及の為の素晴らしい啓発となりますね。

2

優良家庭犬タルタちゃん

3

優良家庭犬ルナちゃん

 

 会場内には、ペット研究会「互」、優良家庭犬普及協会や福島プロジェクト、聴導犬普及協会などのブースも設けられ、それぞれのブースでグッズの販売や展示などを行い、さらに会場を賑やかにしていました。

4

ペット研究会「互」のブース

 

 パーティーも中盤に入った頃、いよいよお楽しみの越久田動物病院の越久田記子氏とピアニスト堀内氏による素晴らしいミニコンサートが始まりました。多くの参加者が、お食事やお話を止め、美しい音楽に聞き入っていました。

5

越久田氏と堀内氏によるコンサート

 

 そしていよいよ、ラッフル抽選の結果発表へ! スペシャル以外の商品は、当選者の名前が読み上げられ、当選者はプレゼントの山の周りに集まり「せーの!」で欲しい商品に手を伸ばしゲットするスタイルだったのですが、その姿はまるでバーゲンセールさながら!ちなみに、私もドッグフード&5キロのりんごをゲットしました。

 こうして大盛り上がりの中、パーティーは閉会となりました。 こんなに素晴らしく楽しいパーティーを準備してくださったスタッフの方々は、さぞかし大変だったことと思います。本当に有難うございました。

6

スタッフの皆様

7

おいしいお料理にスペシャルなラッフル賞品