教育ツール_動物愛護(管理)センターに行こう!

「動物愛護(管理)センターに行こう!」

【使用ツール】

  • 大型スクリーン4枚(布製/約タテ180 x ヨコ90 cm)
  • 張り子の犬5体(新聞紙/大型犬:高さ約50 cm、小型犬高さ約20cm)
  • 犬を飼うために必要なことツール8個(布製/約20 cm) 
DSC_0363 DSC_0362

 

神戸市_愛護イベント_1枚目 はじめに、「犬を飼っている人」に手を挙げてもらって、自分で飼っている犬の名前や種類、性別、年齢、特徴などを答えてもらいます。

神戸市_愛護イベント_2枚目 次に、自分で犬は飼っていないけど、近所で飼っている犬や散歩のときに見かけたりする犬のことを知っている人に、その犬の特徴などを答えてもらいます。

神戸市_愛護イベント_3枚目

そして、もしあなたが将来犬を飼うとしたら、どんな犬が飼いたいかを答えてもらいます。

様々な大きさや種類の張り子の犬の中から自分が飼いたいと思う犬を選んでもらい、ヒントとなるアイテムを使いながら、その犬を飼うために必要なものやお世話の方法を発表してもらいます。

o0400026810793209298  大型犬にはたくさんの食事が必要で、運動が必要な犬種には長時間の散歩が必要です。その他、長毛種だったり寒がりの犬種だったり、それぞれの犬に合ったお世話が必要ということを考えることが重要です。
アイテム ヒントになる8つのアイテムをスクリーンに貼りに来てもらい、必要なお世話を発表してもらいます。

神戸市_愛護イベント_4枚目  将来、もし犬などのペットを飼いたいと思ったときには、どこから迎え入れるかを聞いてみます。ペットショップ、ブリーダーなどの選択肢もありますが、日本では行き場を失ったたくさんの動物が、動物愛護(管理)センターで新しい飼い主が表れるのを待っている現実があることをお伝えします。

1セットの参考価格:¥156,000(+送料)