「第35回動物臨床医学会記念年次大会」開催のご案内

動物臨床医学会と公益財団法人 動物臨床医学研究所が主催する「第35回動物臨床医学会記念年次大会」の市民公開シンポジウムに、Knots理事長の冨永がパネリストとして参加することになりました!

 

今回の学会は、元内閣総理大臣の小泉純一郎氏が「日本の歩むべき道」というテーマで特別講演を行います。そして市民公開シンポジウムでは、「日本における動物愛護活動の実態と今後のありよう」について、日本の現状と諸外国の実態と取り組みなどについて報告が成されます。是非ご参加ください。

 

第35回 動物臨床医学会記念年次大会
The 35th Annual Meeting of Japanese Society
of Clinical Veterinary Medicine

会期:2014年11月14日(金)/15日(土)/16日(日)

会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 大阪市北区中之島5-3-51
http://www.gco.co.jp/

主催:動物臨床医学会・公益財団法人 動物臨床医学研究所

共催:小動物臨床血液研究会/小動物臨床栄養学研究会/動物のいたみ研究会/日本獣医臨床眼科研究会/日本小動物歯科研究会/日本小動物内視鏡推進連絡会/野生動物救護獣医師協会(WRV)/エキゾチックペット研究会/日本獣医内視鏡外科研究会/人と動物の比較疾患研究会/日本犬糸状虫症研究会

後援:農林水産省/文部科学省/環境省/大阪府/(公社)日本獣医学会/(公社)日本獣医師会/(公社)大阪府獣医師会/(公社)大阪市獣医師会/(公社)鳥取県獣医師会

 

 

市民公開シンポジウム

開催日時:2014年11月16日(日) 13:00〜14:45

司会:山根 義久(公益財団法人 動物臨床医学研究所)

 

「日本における動物愛護活動の実態と今後のありよう」

1. 日本における動物愛護行政の現状:田邉 仁(環境省自然環境局)

2. 諸外国(特に欧米)の動物愛護行政の実態と取り組み:冨永 佳与子(公益社団法人 Knots)

3. 今後の日本における動物愛護と福祉のありようについて:山口 千津子(公益社団法人 日本動物福祉協会)

詳細は、こちらのパンフレットウェブサイトをご確認ください。