第4回 神戸 すべての生き物のケアを考える国際会議2015 —ICAC KOBE 2015 プログラム

ICAC KOBE 2015 プログラム

 

ICAC KOBE 2015は、「基調講演シンポジウム」「分科シンポジウム」「オーラルセッション」「ポスターセッション」「レセプション」によって構成されています。

 

※同時通訳有り

  コンベンションホール ラウンジ セミナー室 神戸ポートピア
ホテル
7月19日(日)
10:00〜13:30

開会式
基調シンポジウム
「阪神・淡路大震災の経験を人と動物の幸せな未来へ— 護るべき大切な日常とは?」

14:30〜17:30 シンポジウム1
「同行避難~これからの人と動物の緊急災害時」
オーラルセッション2
「One Plan Approach~野生動物と共存していくための包括的な取り組み」
オーラルセッション1
「食の安全/人獣共通感染症」
18:30〜20:30 レセプション
 
7月20日(月)
10:00〜13:00
シンポジウム2
「最近問題となった人と動物の共通感染症」
シンポジウム3
「災害に強い日本型畜産の構築のために)」
オーラルセッション3
「教育/子ども達との関わり」
14:00〜17:00 シンポジウム4
「地域を幸せにする伴侶動物飼育支援システム ー伴侶(家庭)動物との暮らしを地域活性へ」
シンポジウム5
「日本の災害獣医療の今後を考える」
オーラルセッション4
「その他」
17:00〜17:30 閉会式
ポスターセッション優秀者発表