第4回 公益社団法人Knotsアドバイザリーボードミーティング

第4回 公益社団法人Knotsアドバイザリーボードミーティング 報告

 

日時:平成26年7月19日(土)19:10〜19:40
場所:神戸ポートピアホテル 偕楽の間
参加者
【Knotsアドバイザリーボードメンバー】
・ 福地 茂雄様:アサヒグループホールディングス株式会社 相談役
・ 柴内 裕子様:公益社団法人 日本動物病院協会 相談役/赤坂動物病院 院長
・ 阿部 文彦様:ネスレ日本株式会社 ネスレピュリナペットケア カンパニープレジデント
・ 奥野 敦史様:株式会社毎日新聞社デジタルメディア局ディレクター兼科学環境部医療情報室

 

【ネスレピュリナペットケアの皆様】
・ 前田 浩様:ネスレ日本株式会社 ネスレピュリナペットケア お客様相談室 室長

 

【Knots協力事業者の皆様】
・ 金子 一平様:特定非営利活動法人おーけすとら・ぴっと 就労継続支援(B型)事業所Patch
・ レモン・ティム様/レモン・由美様/レモン・英美様:Lemon Team International
・ 小椋 聡様:Design Office COZY

 

【Knots正会員の皆様】
・ 松若朋美様
・ 宮城伶奈様
・ 野崎夏穂様
・ 田沼亜祐実様
・ 箕浦千咲様

 

【Knot事務局】
・冨永佳与子:Knots代表理事/理事長
・八木卓也:Knots代表理事/副理事長
・白川尚範:Knots専務理事
・高島耕介:Knots事務局

 

 

 

 第4回目の公益社団法人Knotsアドバイザリーボードミーティングは、神戸ポートピアホテルにて2日間にわたって開催された「第3回神戸アニマルケア国際会議 —ICAC KOBE 2014」のレセプション会場で行われました。レセプションの会場と言えば会議出席者のパーティーの場所ではありますが、今回はあえてこの会場を選ばせて頂きました。

 Knotsアドバイザリーボードメンバーとしていつも的確なアドバイスをくださり、またICAC KOBE 2014の開催にもご支援を頂きましたアサヒグループホールディングス株式会社相談役の福地茂雄様には、レセプションの乾杯のご発声をお願いいたしました。そのご挨拶の中で、多くの関係者が連携し、幅広い分野の専門家が一堂に会しているこの国際会議は、「Knots(結び目)」という団体名を見事に具現化している素晴らしい会議だという、大変有り難いお言葉を頂きました。

 

 P1140383

 

 ICAC KOBEの開催は、我々Knotsにとって最も大きな事業のひとつとなっており、様々な分野の専門家と一般市民を繋ぐ架け橋となり、人と動物の未来を考える大切な取り組みです。そうした会議の場を共有して頂き、一番ホットな状態のときにアドバイザーの皆様からのご意見を伺いたいというのが、今回のミーティングの狙いでもあります。また、Knotsの総会の議決権を持った正会員の皆様に、実際にこうした事業の現場に参加して頂く事や、アドバイザーの皆様にどういったメンバーであるのかを知って頂くには、このレセプションは最適な場であったと言えるのではないでしょうか。我々も、自慢の会員の皆様をご紹介できて、少し鼻高々でした。

 

 P1140404

 

 2010年に公益社団法人としてKnotsが生まれ変わってから約4年が経過しましたが、事務局に若いスタッフを迎え、海外との対外的な窓口となる国際部、そして制作物全般を担当する制作室が設置され、Knotsの運営形態も新たな局面を迎える転換期となっております。こうした中で、内外の連携を強化させるためにも、今後更に専門的なアドバイスが必要となることでしょう。

 また、若い会員の方々に向けては、今の執行部のその先へ向けて、是非、頑張って頂きたいとのメッセージも賜りました。Knotsの未来へも新しい光が見えたように思います。

 

 アドバイザーの皆様からは、この会議は第1回目、2回目よりも更に充実した会議になっており、Knotsという団体にしかできないあたたかい雰囲気を持った素晴らしい国際会議だというご意見を頂きました。そして、この会議は今後の新しい会議の在り方のモデルとなり、継続していく必要と責任があるという言葉も頂き、改めてその役割の重さを実感いたしました。

 

 P1140405

 

 来年は阪神・淡路大震災から20年目となりますので、第4回目となるICAC KOBE 2015の開催がすでに決定しております。その期待にお応えできるように準備を進めて参りたいと思っておりますので、今後とも皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

P1140407