ニホンジカ有効活用研究会

公益社団法人Knotsは「ニホンジカ有効活用研究会」のメンバーです。

ニホンジカ有効活用研究会とは、2007年4月にオープンした森林動物研究センターと兵庫県内でシカ肉の有効活用に取り組んでいる企業、団体、個人による組織です。
公益社団法人Knotsはこの「ニホンジカ有効活用研究会」のメンバーです。

ニホンジカ有効活用研究会について

目的

森林動物研究センターと、兵庫県内でシカ肉の有効活用に取り組んでいる企業、団体、個人が研究会を組織し、シカ肉利用促進に向けた情報の収集、共有を図ることにより消費者のニーズにあった供給体制を研究する。また、シカ肉利用に関する正確な情報発信を行うことにより、需要の拡大を図り、野生動物資源利用を通じた地域振興と人と野生動物のより良い共生社会の構築に資する。
 

活動内容

● 情報収集
・ 市場調査
シカ肉料理をメニューにしているイタリアンレストラン等で仕入れ先、仕入れの条件等を調査。
・ 先進地調査
現在、レストラン等にシカ肉を供給している生産地等を訪問し、加工の手法、供給体制等を調査する。

● 情報の共有
・ 研修会
情報収集の結果について、会員ほか広く参加者を募集して研修会を開催。
・ 講習会
レストランのシェフによるシカ肉を活用したスローフード講習会等

● 情報の発信
・ シンポジウム開催
一般県民、飲食業関連事業者、地域振興関係者、農林業関係者、狩猟関係者、研究者等を対象に、
有害捕獲された野生動物の有効活用を通じた人と野生動物の関わりについて、毎年1回程度シンポジウムを開催。
 

事務局

会の事務局を森林動物研究センター内に置く。 
 

森林動物研究センターについて

society兵庫県では野生動物の生息実態などを十分に調査研究し、科学的根拠に基づいた『野生動物の保護管理(ワイルドライフ・マネジメント)』に取り組むことにより、
人と野生動物との調和のとれた社会の実現をめざすための拠点施設として「森林動物研究センター」を平成19年4月にオープンしました。

所在地:丹波市青垣町沢野940
電話:0795-80-5500(代表)
FAX:0795-80-5506