プログラム 2014

概要 基調講演 ご挨拶 アドバイザー
プログラム シンポジウム 発表要旨 プロフィール
ご支援のお願い 参加登録受付 ICAC記録集 ICAC2012
English
ps

第3回神戸アニマルケア国際会議2014(ICAC KOBE 2014)
—人と動物の未来の為に—

■開催日:2014年7月19日(土)/20日(日)
■開催場所神戸ポートピアホテル(国際会議・レセプション)
■登録料:無料

 

日時 ワークショップ
7月19日(土)
10:30~12:30

■ 開会式
■ 基調講演  喜田 宏氏「インフルエンザウイルスの生態:鳥インフルエンザとパンデミックインフルエンザ対策のために」
日本学士院 会員/北海道大学 特別教授/北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター 統括/OIE世界鳥インフルエンザレファレンスラボラトリー長/WHO指定人獣共通感染症対策研究協力センター長

会場:偕楽

  会場:和楽 会場:北野 会場:生田
7月19日(土)
13:30~16:30
■ 身近に存在する人と動物の共通感染症

主催:人と動物の共通感染症研究会

■ 動物達が開く心の扉 ~ CAPP活動15,000回を迎えて

主催:公益社団法人日本動物病院協会
サポート企業:ロイヤルカナンジャポン
■ 暴力の連鎖:人間に対する暴力と動物虐待の関連性

主催:公益社団法人日本動物福祉協会/動物との共生を考える連絡会

7月19日(土)18:00〜20:00 ■ レセプション
会場:偕楽
7月20日(日)
10:00~13:00
■ 畜産現場における野生動物被害

主催:応用動物行動学会

■ One World, One Health ~今、北極で何が起こっているのか?~

主催:日本野生動物医学会/日本クマネットワーク


■ 「ずっと一緒に居られる」社会へ -飼い主を支えるシステムが実現する豊かな社会

主催:事務局
サポート企業:ネスレ日本株式会社/ネスレピュリナペットケア

7月20日(日)
14:00~17:00
■ 「高度動物医療と終末期動物医療(安楽死処置を含む:平穏死について)」の現状は?

主催:公益社団法人日本獣医師会
サポート企業:DSファーマアニマルヘルス株式会社
■ 畜産Now! -食の安全と動物福祉

主催:公益社団法人日本獣医学会
■ 奈良県いのちの教育 子ども達へ「いのち」を伝える試み

主催:奈良県うだ・アニマルパーク振興室/公益社団法人日本動物福祉協会/公益社団法人Knots
サポート企業:マースジャパン リミテッド

7月20日(日)
17:00~17:30
■ 閉会式
・ポスターセッション Award 表彰
・次回の開催告知

会場:和楽