5/20 わんわんドッグフェスタ2012 ワンちゃん大運動会・春

■開催日時:2012年5月20日(日) 11:00 ~ 17:00
■開催場所:六甲山カンツリーハウス内中央芝生エリア
■主催:六甲山カンツリーハウス
■運営協力:公益社団法人Knots
■賞品提供:
入賞賞品 

参加賞品
株式会社ロジスティークジャポン
じゃんけん大会賞品
パパハウスコーポレーションJFA兵庫支部六甲山カンツリーハウス/有限会社八木印刷/柳本 英幸/八木 卓也

 

 

 


今年のわんわんドックフェスタは何かが違う。ドッグランでは、4月にこれまでの4月の最大入場者数の記録更新となっていますが、ワンちゃん大運動会も、102エントリーという過去最高の参加となり、盛り上がりました。
株式会社ロジスティークジャポン様より、エコベール台所用洗剤の参加賞のご提供も頂いています。
今回は、スノーピークさん、パパハウスさんのご出店もあり、賑やかさも倍増。スノーピークさんもビックリの参加者の皆様のテントも張られ、華やかな幕開けです。

 

向原園長

八木JFA兵庫支部長

 

今回の大会から園長になられた向原園長のご挨拶に始まり、六甲山カンツリーハウスさまにも発起人を務めて頂いている、東日本大震災支援プロジェクト「ずっと一緒に居ようよ」のご紹介もさせて頂きました。「ワン達と一緒に居られる幸せを、みんなで大切にしたい」その素朴な気持ちが、普通の暮らしに反映される日が来るといいなと願いながら。

Knots理事の八木JFA兵庫支部長より、ルール説明の後、早速競技スタートです。

■持って来て大会
予選の後、上位10チームで決勝。怪我を克服し見事に復活を遂げたワンちゃん、この犬種が??というフリスビーのジャンピングキャッチ、ラインとして引かれている小麦粉の誘惑に思わず。。のワンちゃんと、会場は、ため息と笑顔がいっぱい。デモンストレーションさながらの見事なキャッチを決めるワンちゃんもいて、会場は歓声に包まれます。

 

 

 

 

 

 

 

   

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

■30m走(2ラウンド)

今回初開催の競技にも関わらず、『走るだけ』というシンプルさが受けたのか、36エントリーという大競技に。コンマ何秒の世界になる為、飼い主さんがワンちゃんを離すタイミングや、ラストスパートを引き出す努力も重要。ゴールで呼んだり、おもちゃを使ったりも出来るので、とても奥深い競技となることも判明!4秒を切る記録も出て、ワン達の能力の高さを肌で感じます。勿論、猛スピードでどっかへ行っちゃったり、ゴールした後、まだまだ遊んでいたいワンちゃん達も。。みんなで競技を満喫!

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

■ちょー初アジ(1ラウンド)

こちらは障害物競走といった趣です。ハードルとトンネルだけのコースをタイムトライアル。ハードルも飛べない子は良いですよといったものなので、皆さん、気軽にチャレンジされていました。理事長が前に飼っていたワンは、トンネルを30センチに縮めても、くぐるのに30分かかったので、意外と簡単にトンネルを走り抜ける参加ワンちゃん達に、理事長、感心しきり。。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

■ギャンブラー・アジリティ/ビギナー(予選1ラウンド+決勝上位7チーム)

テーブルからスタートして、制限時間内に自由な順番で障害をクリアし、各障害に設定されたポイントの合計を競います。また、時間内にテーブルに戻ればボーナスポイントを獲得、秘密のプラス・マイナス障害もあって、「運」にも左右されるのがこのギャンブラー・アジリティ。
ビギナークラスは制限時間40秒、リード付可の超初心者クラス。いつもより多めの15チームが参加して、決勝7枠を競います。
競います!…とはいうものの、そこは超初心者クラス。お散歩さながらに、ゆっくり確実に障害をクリアするチームもあれば、「うっひょ~!」と楽しそうに障害をなぎ倒して走り回るワンちゃんや、障害をクリアするのにいっぱいいっぱいで「10秒前ですよ!!」の声も聞こえないハンドラーさんなど、笑いあり涙あり、波乱続出の展開。それでも、皆さんそれぞれに、思いっきり楽しんでいらっしゃいました。

■ギャンブラー・アジリティ/ノービス(予選1ラウンド+決勝上位5チーム)

全8チームが参加の「ノービスクラス」は、制限時間50秒、ノーリードのみの参加です。
さすが、このクラスになると、時間切れのチームはなく、猛スピードでスラロームをクリアしたり、タッチ障害も確実にこなすチーム続出で、予選からハイレベルな争いとなりました。
4チームの決勝進出枠に対して、3位タイの獲得ポイントが3チームあり、5チームでの決勝という激戦ぶり。
ギャラリーからは感嘆の声が上がり、「いつかは私たちも…」と、ビギナークラス出場の皆さんは、決意を新たにされたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■アジリティ体験会

閉会式準備の間、大会に参加された皆さんには、自由にコースを使っていただいての「体験会」を開催。熱心に訓練士さんに質問される方や、楽しそうに和気あいあいと練習する方など、思い思いに楽しんでいらっしゃいました。
ただ、参加者が多かった今回は、コース内も大混雑。
不完全燃焼だった皆さん、ごめんなさい。。。

 

 

 

 

 

 

■閉会式

今回は、名物の雨も降らず、多彩な競技も増え、心地よい疲れも。向原園長よりお疲れ様のご挨拶の後、表彰式となりました。

入賞者には、六甲山カンツリーハウスより賞状と豪華副賞、ネスレ日本株式会社ネスレピュリナペットケアさまより『プロプラン7.5Kg』が贈られます。他にも、各競技飛び賞と園長賞が用意されており、園長賞は、わずか3歳ながら、大人と同じ条件で見事に闘い抜いた女の子に贈られました。場内に一段と大きな拍手!

ちなみに・・・これら賞品の一部である、お菓子を作ったり、賞品をきれいに封入してくださっているのは、Patchの皆様です。作業の様子はこちら


 

園長賞

そして、じゃんけん大会です!前回、雨の影響で開催出来ませんでしたが、今回は、以下の通り、多くの賞品提供を受け盛り上がりました。
パパハウスコーポレーションさま Tシャツ/JFA兵庫支部さま フリスビー&小麦粉/
六甲山カンツリーハウスさま ペア入場券/有限会社八木印刷さま ヤギTシャツ/柳本英幸様 /八木 卓也様

また、ご参加の方からの沢山の賞品提供、そして、競技で2冠を達成した方が、副賞とプロプランをご提供下さったりと、ワンちゃん大運動会は、更に温かくて素敵な大会へと、参加者の皆様に育てて頂いているのだと、改めて感謝です!!

 

 

 

 

気が付けば、閉園時間。本当に楽しい大運動会となりました。

次回、秋のワンちゃん大運動会は、11月11日(日)、秋のわんわんドッグフェスタ最終日開催です。
今後の予定は
ドッグラン:春は7月1日(日)まで 秋は、9/8(土)~ 11/10(土) 土日祝開催  詳しくはこちら
ディスクドッグ教室:6月30日(土)、10月6日(土)

皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

入賞者の皆様はこちら