ギグレース・カニクロス部門 詳細・ルール

●フリスビー詳細へ

●アジリティ詳細へ

●ケーナイン・フリースタイル詳細へ


開催協力:ギグレース協会 URL:http://www.gigrace.com

●1-DOGサブノービスクラス(距離100m)
●1-DOG初ギグクラス(距離50m) 
※サブノービスクラス・初ギグクラス合わせて 定員40組
ギグレースは、基本的には犬が自転車を引いて走りますが、人間は自転車を押して走ってもよく、短い距離もあり、小型犬や老犬も自身の状態に合わせて楽しめるのも魅力です
※生後10ヶ月以上のワンちゃんからご参加頂けます。
参加費 1エントリーにつき2,000円(プレゼント付)


●カニクロス(距離100m)定員20組・・デュアルスタートで行います。
●初カニクロス(距離50m)定員20組
決められたコースを犬と共に駆け抜け、タイムを競う競技です。
犬種を問わず、また、どなたでも楽しんで頂けます。
※生後8ヶ月以上のワンちゃんからご参加頂けます。
参加費 1エントリーにつき2,000円(プレゼント付)

■ギグレース競技規定(ローカルルール適用)

ギグレースは自転車に乗るマッシャー 一人と補助をするサポート者(最低一人とし、上限はありません。)
の最低二人と出場犬で行いますのでご注意下さい。

 

■カニクロス競技規定(ローカルルール適用)

参加者一人と出場犬での参加が可能です。但し、サポート者(最低一人とし、上限はありません。) 
をつけてもかまいません。

●参加規則
・器具類

1. 全てのレースドッグは、ハーネス(胴輪)、ラインを装着する。
 ※ ギグレース競技に必要なハーネス、リード、自転車は貸し出し致しますが、
  お持ちの方はご持参下さいますよう、よろしくご協力お願い申し上げます 。
  ※ カニクロス競技に限り、胴輪(レンタルなし)の着用を認めます。
  ショックセイバーライン、ウエストサポートベルトは貸し出し致します。

2. 窒息するおそれのある口輪またはチョークチェーンは使用してはならない。
3. 首輪にリードを付けての参加はご遠慮ください。

gigrace_canicross_course2010


・スタート・フィニッシュ規則
(※コース図参照) 
 スタート位置とタイム
1. ギグレース部門のスタート位置は、犬の鼻先とする。
2. カニクロス部門のスタート位置は、犬の鼻先あるいは人のどちらかのスタートラインに近い方とする。 
3. サポート者のスタート位置は、スターティングエリア(約10m)内とし、自転車の使用は認められない。 
 フィニッシュ地点
1. チームの先頭(犬)もしくはサポート者の内のどちらか遅れてフィニッシュラインを通過した時をフィニッシュとする。 
 スターティングエリア内での補助
1. スターティングエリア内での補助については、スタート前であればどのような方法も認められる。
 
2. スタート以降のスターティングエリア内での補助については、競技委員あるいはコーススタッフの誘導にしたがい、補助が認められる。 
   

●競技場規則
・トレール内での補助
1. 全てのチームは、トレールに配置された競技委員、コーススタッフから平等に補助を受けることができる。 
2. サポート者は、トレール内でのチームの補助を認められている。 
3. サポート者がなくても競技に参加出来る。サポート者をつけても可。 
・レース中の行為
 責任とスポーツマンシップ
1. 全てのマッシャー(ドライバー)は、犬と自分のチームの行為に対して、レース会場の内外を問わず、責任を持たなければならない。 

【注意事項】
1. ヘルメット、自転車(BMXタイプII タイヤ径20インチ)、カニクロス用オリジナルリードは貸し出し致しますが、持参されても結構です。
2. ヘルメットの着用、ハーネスの装着を厳守して下さい。また、プロテクター、ゴーグル等マッシャーと犬を守る装備は、各自ご用意下さい。
3. レースマーシャルが認めていないマッシャーの交代は失格とします。
  
 
※競技自転車を持参される場合はBMXタイプ(タイヤ径20インチ)をご使用ください。MTB(