伴侶動物受け入れ施設の現状についてのアンケート 集計結果

 
 

○実施目的
2000年12月より「動物の愛護及び管理に関する法律」が施行となり、動物は命あるものであると規定され、更なる飼い主責任と人と動物の共生が求められるようになりました。また、伴侶動物は家族の一員という考え方をする人が増え、伴侶動物同伴の外出や旅行についてのニーズも増加しつつあるといわれています。しかし、動物との共生が進む一方で、糞の放置を始め飼い主のマナー面でのトラブル等が増加しているのも現状です。今後、より多くの施設に快く動物たちを受け入れて頂くためにも、現在、動物を受け入れる形で施設を経営されている方々の現状をお伺いし、今一度、飼い主側としてもどのような努力が必要なのか考えていきたいと思い、今回のアンケートを実施致しました。

○実施時期
 平成14年3月中旬~7月上旬

○実施方法
 電話による聞き取り調査及び書き込み依頼

○実施対象者
 兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、三重県内の伴侶動物の同伴を認めている飲食施設及び宿泊施設

○アンケート数
 宿泊施設 60件、飲食施設 61件

○アンケートの内容及び結果
 宿泊施設、飲食施設とも質問内容は同じですが、集計は宿泊施設と飲食施設それぞれについて致しました。




1.貴施設を同伴可とされたことで、どのようなメリットがありましたか。
 具体的にお教え下さい。
(複数回答可) 

【飲食施設】 
<内訳>
オープン当時からペット可にしている。
売り上げにつながった。

 ・ お客様が増えた。
 ・ お客様の幅が広がった。
 ・ 常連さんが出来る。
 ・ オフ会等団体での利用がある。
 ・ わざわざ遠方よりいらして頂ける。
 ・ お散歩帰りに寄って頂ける。
 ・ 看板犬目当てのお客様が増えた。
 ・ 売上が上がった。
 ・ 店の雰囲気が良くなった。
 ・ 地域に密着した営業が出来る。
お客様に喜んで頂ける。
 ・ お客様に喜んで頂ける。
 ・ 動物好きなお客様に喜んで頂ける。
 ・ 犬が飼えないお客様にもふれあいの機会がある。
 ・ 情報交換の場となっている。
 ・ お客様同士がお友達になる。
 ・ お客様同士の会話が弾む。
 ・ 怖がりのワンちゃんも徐々に慣れる。
オーナーさんの楽しみになっている。
 ・ 色々な動物に会える。
 ・ お客様とペットを通してコミュニケーションを図ることが出来る。
別に(特に)なし。
考えたことがない。
その他。

 ・ マスコミで取り上げられることが多い。
 ・ 従業員のやりがいにつながる。
 ・ ペット可の施設が増えると有難いと保健所に言われた。
  (アシスタントドッグの受け入れにつながる。)

 

【宿泊施設】
<内訳>
オープン当時からペット可にしている。
別に(特に)なし。
売り上げにつながった。

 ・ お客さんが増えた。
 ・ 稼動状態が良くなった。
 ・ 客層の幅が広がった。
 ・ 常連さんが出来た。
お客様に喜んでいただける。
 ・ ペット連れの方に喜んで頂ける。
 ・ ペット連れのお客様が多い。
 ・ お客様に安心して利用して頂ける。
 ・ お客様同志の会話が弾む。
オーナーさんの楽しみになっている。
 ・ 色々な動物に会える。
 ・ お客様とペットを通してより深いコミュニケーションが取れる。
 ・ オーナーの飼っている犬が喜ぶ。
あまりない。(殆どない。)
無回答。




2.貴施設を伴侶動物同伴可とされたことで、どのような問題が発生しましたか。
 具体的にお教え下さい。
(複数回答可) 
【飲食施設】
<内訳>
特になし。
粗相の問題。

 ・ 粗相をされる。  
 ・ 粗相の後始末をしない。
 ・ 粗相をして黙っている。
 ・ マーキングをする。
マナー、しつけの悪さへの指摘。
 ・ 飼い主のマナー(意識)が低い。
 ・ 小型犬の飼い主さんのマナーが悪くなって来た。
 ・ 犬のしつけが出来ていない。
 ・ 飼い主さんの間でマナー等に関する意識差が広がっている。
 ・ お手本となるマナーの規定がなく、作り上げねばならない。
店内での人と犬との区別の問題。
 ・ テーブルの上に犬を乗せる。
 ・ イスに座らせる。
 ・ 人用の水や食事を直接あげる。
 ・ オヤツを他のお客様のワンちゃんに勝手にあげる。
犬の苦手なお客様の問題。
 ・ 犬の苦手なお客様が来られなくなる。
 ・ 犬の苦手なお客様への配慮に欠ける。
 ・ 動物の苦手なお客様からのクレーム。
抜け毛の問題。
吠える。
ワンチャン同士のケンカ。
リードを着けない。
その他。

 ・ 臭いの問題。
 ・ シーズン中のメスを連れて来る。
 ・ 規定サイズ以上の犬を連れて来られる。
 ・ 施設の決めたルールに文句を言うお客様がある。
 ・ 保健所の衛生管理指導が厳しくなった。
 ・ 犬の扱いが分からないお客様が他のお客様の犬を触る。
 ・ 犬同伴可でないと入店出来ないと誤解される。
 ・ 従業員の意識改革が必要。
 ・ スペースの関係で犬連れのお客様が入れないことがある。



【宿泊施設】
<内訳>
粗相の問題。
 ・ 粗相をして黙っている。
 ・ 糞・尿の後始末をしない。
 ・ 粗相をされる。
決められたルールを守らない。
 ・ 規定サイズ以上の犬を連れてこられる。
 ・ 色々な動物が来てびっくりする。
 ・ 予約時に申告しないでいきなりペットを連れて来られる。
 ・ ケージ持参が条件なのに持って来られない。
 ・ 室内ではケージに入れることが条件だが、守らない。
 ・ 犬不可の場所(食堂、温泉等)に連れて来る。
吠える。
犬の苦手なお客様の問題。

 ・ 犬の苦手な方からのクレームがある。
 ・ 動物の苦手なお客様に気を使う。
 ・ 犬の苦手な方、アレルギーのお客様が来られなくなった。
お部屋の後始末、損傷の問題。
 ・ 施設を損傷する。
 ・ お部屋の後始末をしない。
抜け毛の問題。
マナー、しつけの悪さへの指摘。

 ・ 飼い主のマナーが悪い
 ・ しつけが悪い。
臭いの問題。
リードを着けない。
その他。

 ・ 犬に体罰をされる人がいる。
 ・ お客さんのペットが逃げた。
 ・ 犬OKの場所をどう決めるか困っている。(敷地が広いため)
 ・ ドッグラン設置を要求されている。
 ・ ペットには別な部屋を用意しているが、同じ部屋に泊まりたいと言われる。
特になし。

 



3.貴施設を利用するにあたり飼い主さんに気をつけてほしいことはありますか。
  
(複数回答可)
【飲食施設】
<内訳> 
トイレ、粗相について。
 ・ トイレは来店前に済ませて来てほしい。
 ・ 粗相の後始末をしてほしい。
 ・ トイレのしつけが出来ていること。
 ・ ペットシーツ、ウンチ袋等マナーグッズの持参。
 ・ マーキングをさせないでほしい。
ワンちゃんはきちんと見てあげてほしい。

 ・ 自分の犬の行動に気をつけて管理してほしい。
 ・ 他の犬とケンカをさせないで。
 ・ 咬まないで。
 ・ 他のワンちゃんとは、相性を見た上で遊ばせてほしい。
 ・ ワンちゃんが失敗してもそのつど教えてあげて。
 ・ 大型犬は店内ではおとなしくさせてほしい。
しつけ、マナーについて。

 ・ 通常のしつけが出来ていること。
 ・ 最低限のマナーは守って。
 ・ 犬を連れているいないにかかわらず最低限のマナーを守ってほしい。
他のお客様への配慮。

 ・ 他のお客様へ迷惑をかけないでほしい。
 ・ 犬が苦手なお客様へ配慮してほしい。
 ・ 勝手に他のワンちゃんにおやつをあげないで。
リードは着用して。
人と犬との区別について。

 ・ テーブルに足をかけるのはやめてほしい。
 ・ 店内のテーブル、イスに乗せないで。
 ・ 足元で「マテ」が出来るようにして。
 ・ 人間用の食器で食べ物をあげないで。
 ・ 人の食事はあげないでほしい。
シーズン中のメスを連れて来ないで。
吠えさせないでほしい。
お店を利用して

 ・ 店でマナーの練習をしてほしい。
 ・ 情報交換の出来るスペースとして、利用してほしい。
 ・ スタッフに相談してほしい。
 ・ 犬とのお付き合い、犬同士のふれあいが出来るように
その他

 ・ 事前に手入れをして来てほしい。
 ・ 換毛期は遠慮してほしい。
 ・ 病気治療中、療養中は遠慮してほしい。
 ・ 各種ワクチン済みであること。
 ・ テラスなので雨天の場合は、お断りしている。
特になし。



【宿泊施設】
<内訳>
ルールを守って。
 ・ 館内の移動はケージか抱っこで。
 ・ ペット不可の場所に連れて来ないで。
 ・ 布団に犬を乗せないでほしい。
 ・ 受け入れサイズを守ってほしい。
 ・ ケージから出さないでほしい。
 ・ ケージを持参してほしい。
 ・ 生後1年未満のペットは不可。
 ・ 長時間の外出の場合は、ペットを同伴して。
 ・ 室内犬のみです。
 ・ 予約時にペット同伴であることを申告して。
 ・ 人がいなくなる時には、ケージに入れて。
 ・ 各種ワクチンを受けていること。
トイレ、粗相について

 ・ トイレのしつけが出来ていること
 ・ 粗相の後始末をしてほしい。
 ・ 粗相及び損傷等を申告してほしい。
吠えさせないでほしい。
お掃除、損傷等。

 ・ (土足不可の場所に上げる際には)ペットの足を拭いてほしい。
 ・ 退室前に簡単な掃除をしてほしい。
 ・ 部屋を散らかしたり、損傷しないで。
 ・ 部屋を損傷した場合、損害額を請求する場合がある。
しつけ、マナーついて。
 ・ 通常のしつけが出来ていること。
 ・ マナーを守ってほしい。
ペットグッズは持参して。
 ・ ペットのご飯は持参して。
 ・ ペットの敷物を持参して。
 ・ トイレ(ペットシーツ等)を持参して。
他のお客様への配慮
 ・ 他のお客様の迷惑にならないようにしてほしい。
 ・ 朝の散歩時は静かに出入りしてほしい。
リードは着用してほしい。
特になし。
その他。

 ・ ペットに起因するトラブルには責任を負えない。
 ・ 事前にペットのお手入れをしてほしい。
 ・ 施設の危険性について飼い主が配慮してほしい。
 ・ 知らない犬同士を会わせる時、リードをいきなり放さないでほしい。
 ・ あまりに、お客さんのマナーがひどいので、禁止にした。
 ・ 必ずネームタグをつけて迷子防止をしてほしい。



4. 伴侶動物同伴可とすることで、来客数に変化はありましたか。
【飲食施設】
※飲食施設の来客数について
「減少した」が1件あるが、改装により客席数が減ったためとのこと。


【宿泊施設】


 

 
【まとめ】

 飲食施設と宿泊施設では、メリット、デメリットとも重点の置かれている項目に違いが見られます。
 宿泊施設では、メリットを「特に感じない、殆んどない」と考えている方が全体の4分の1以上に達しますが、デメリットを見て頂くと分かるように、飲食施設に比べ、滞在時間が長いために発生するデメリットも幅広く深刻であることによりデメリット部分が強調されてしまうことが、要因と考えられます。
 デメリットが発生する要因として、勿論、飼い主側のマナーやしつけの問題が大きいですが、経営側のルールが利用客にはっきり提示されていない部分や、動物の習性や生態に対する理解度が十分でないために未然に防げるであろう問題も起きているように感じます。
 また、受け入れ施設のオーナー、スタッフとお客様との親密度等も利用客の滞在時の態度に影響を与えていると考えられます。施設が清潔で伴侶動物の受け入れに関してもきちんと対応し、雰囲気が良いと利用客側もリピーターとなる確率が高く、施設での伴侶動物を含めての振る舞いにもより一層気を使う傾向があるようです。また、気持ちよく利用できたことで、口コミによるお客様も広がるという結果にもつながっているように思います。
 ただ、最大の問題はやはり飼い主側のマナーの問題であると思われます。
予想以上に多いと感じたのが、粗相の問題ですが、「トイレのしつけ」というのは公共の場においては、基本です。粗相をさせないことも勿論ですが、粗相をさせてしまった場合に飼い主側の対応次第で施設側の持つ印象は変るようです。マナーグッズを持参して、飼い主側で出来るだけの処理を行ったり、粗相を隠さないできちんと申告することが、前述した親密度にもつながってくると考えられます。また、宿泊施設の場合は、動物不可の場所がありますが、こちらへの動物を連れての利用については、困っている施設が多いようです。公共の場には、動物の苦手な方、また、アレルギー等をお持ちの方もおられることを忘れないようにしましょう。その他衛生上の問題もあります。
 現実にお客様のマナーがあまりにひどいので、伴侶動物を不可にしてしまったり、現在不可を検討中の宿泊施設もありました。
今後より多くの施設に伴侶動物たちを受け入れて頂くためにも、また、利用者側がその施設で気持ちよく過ごせるようルールやマナーを守ることは、とても大切なことであると考えられます。また、盲導犬、介助犬、聴導犬等のアシスタントドッグがより広く社会に受け入れられるためにも、私たち一般の飼い主の行動は責任あるものでなければならないと考えます。
愛すべき動物たちとこれからも楽しくお出かけが出来ますように・・・。


 
皆様の一言コーナー
アンケートの際に皆様からお伺いしたお話を幾つかご紹介しております。
「うちの子は大丈夫」といわれる方に限って大丈夫だったためしはない。
昭和50年代後半に既に同伴可でオープンしたが、当時は飼い主さんのマナーも非常に良かった。しかし、現在は子ども代わりに可愛がり溺愛する方が増え、しつけの出来ていないペットが増えて来た。
犬を飼っている方と犬が大好きな方専用のペンションにしている。
ペットより子どもの行儀の悪さの方が問題だ。
施設の破壊、粗相等問題はあるが、家(オーナー)の犬もそうだから、仕方がない。
実際に動物と暮らしてみると一緒に出かける際に、動物も一緒に食事が出来たり、泊まれると良いなと思ったので、同伴可にした。
飼っている犬が亡くなって、家族が大変落ち込んだため、同伴可としてお客様のペットと触れ合うことで、淋しさが和らぐかと思い踏み切った。
自分の所で犬を飼ってみると可愛いので、自然と同伴可となった。
当看板犬があまりフレンドリーでないので気を使う。
オーナー自身が犬が苦手である。
ショップも併設しているオーナーさんより、
純血種と雑種では大事にされ方が違うと感じていた。お金のかかっていない子ほど安易に捨てられている傾向がある。有名なハリウッドの映画俳優が、雑種の犬をとても可愛がる様子をテレビで見て、雑種の犬も身奇麗にして犬具等でかっこよくなれば皆にもっと大事にされるかもしれないと思い、まずは、犬具のお店を始めた。
最近、小型犬と大型犬のトラブルにより、小型犬が怪我をしたり死亡する事故が増えている。
飼い主さんが犬の習性や生態をよく理解していなかったり、公共の場へ連れ出す時に管理が不十分であったりして、起こってしまう。犬同士のコミュニケーションが上手く取れなかったり、自分の犬はとてもフレンドリーなので、すべての犬と仲良くできると勘違いしている方もいる。(決してそうではないことを、犬嫌いの犬がいることを分かってほしい。)体格差があまりにもある場合は、大型犬のちょっとした動きで小型犬が大怪我をする場合もある。小型犬の飼い主さんへ。自分の犬は自分で管理し、自分で守って下さい。後で悲しい思いをするのは、飼い主自身なのだから・・・。そして、犬を決してカッコで飼わないでほしい。習性や生態をきちんと理解し、自分のライフスタイルに合った犬を選んで、最後まで大事に飼ってあげてほしい。
自分の飼っているワンちゃんを意識して見てあげてほしい。公共の場でのマナーは、その場ですぐに出来るものではなく、家庭での日頃の振る舞いが反映される。公共の場に出た途端お行儀良く振舞える訳ではないので、ワンちゃんに無理をさせないでほしい。 また、なんでもスタッフに相談してほしい。お店はお客様とスタッフでマナーを作り上げる場になればと思っている。
犬が好きで自分も飼っていた。夏に犬と一緒に出かけるとき休めるお店がなく、炎天下に車の中に犬を置くことは出来ないので、自分が犬と入れるお店があると良いと思って始めた。(こちらのオーナーは、ご自分のワンちゃんのお名前をお店につけておられます。残念なことにワンちゃんは3年前になくなられたそうですが、ワンちゃんとの想い出を今もとても大事にされています。



※今回のアンケート調査に、ご協力頂いた施設のうち掲載の許可を得られたもののみご紹介しております。
※施設により利用条件等ありますので、犬連れでご利用の場合は事前に、ご確認の上ご利用下さいますようお願い致します。

【兵庫県】
施設名 TEL
CAFE FOOL 0797-34-5666
cafe Rucette
http://www.fukuju.com/space-R/
0797-32-5226
JOJO(ジョジョ) 0797-31-1000
HOOCHI&Arudo (H.R.M BARKS内)
http://www.hoochi-arudo.com/
078-271-1933
マザームーンカフェ
http://www.mothermoon.co.jp/cafe/kobe/index.html
078-334-1999
ウイーンオーストリアの家(異人館) 078-261-3466
ブランジェリーc.m.h 078-222-5335
Dog Cafe
http://www.dogcafe.co.jp/
078-231-3961
ジーニアス・カフェ 078-333-2412
Pearl CAFE (パールカフェ) 078-221-0027
カフェーラ 078-392-7227
CAFE with DOG
shinpachiro
http://www.shinpachiro.com/
078-435-1615
D’s(ディーズ) 078-822-1047
GUARDIAN DOG
http://www.osuwari.com/gd/
078-871-3060
wonderfulcafe agnes
(ワンダフルカフェ アニエス)
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/wonderful-agnes/
078-643-1812
one’s dog(ワンズドッグ) 078-994-1119
ペットショップ『obje』&キングスカフェ 078-811-0096
イル’サーレ 0798-36-8813 
ラリーズカンパニー苦楽園 ・Caffe riccolo
http://www.larryscompany.com/
0798-76-5246
HULA CAFE 0798-74-0402
POWDER 0798-73-4107
マザームーンカフェイースト
http://www.mothermoon.co.jp/cafe/east/index.html
0798-32-3166
TRATTORIA&CAFE comodo
http://www.co-mo-do.com
0798-37-5860
たんばや 0795-66-0818
DogsRestaurant くいしん坊

0794-86-1060
【大阪府】
施設名 TEL
ジャファンス
http://baba.pos.to/
06-6372-7667
DOG FREAK
http://www.oct.zaq.ne.jp/dogfreak/menu.htm
06-6629-0085
エルフ 06-6699-5220
オッターティル Otter Tale
http://otter-tail.com/
06-6696-8878
Dog Tree
http://www.dogtree.co.jp
06-6609-0655
フリースタイル 06-6443-5090<
ドッグカフェ カニス
http://www.ignition-g.com/canis/
06-4257-2055
DOG&CAFEBAR doze
http://www1.ocn.ne.jp/~doze/index.htm
06-6939-9000
Dog do
http://www.sugita-group.jp/dogdo/
06-6930-3875
Cafe pukupuku
http://www.cafepukupuku.jp
06-6352-7342
paw cafe
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/uwauwa/
06-6532-0676
ドッグガーデン
http://www.dog-garden.net
06-6388-1382
オステリアBABA
http://baba.pos.to/
06-6389-8844
ポーパッズ・ペット 06-6387-3366
tabitha
http://www.tabitha.co.jp
06-6190-3321
le chien cafe
http://www.lechiencafe.com
06-6867-1139
REST WAN
http://www.rest-wan.com
06-6849-0121
メイプル
http://www.p-maple.com/index.html
0120-810154
DOG PARTY CHAZU
http://www.chazu.net/
072-802-9555
CAFE DOG MUSEUM
http://www1.odn.ne.jp/~cafedogmuseum/index.html
0729-23-0877
Dog TAILS 06-4860-2901
Primrose Hill 072-246-5015
Dog bless
http://csx.jp/~dog_bless/
0727-26-7101
わんハウス
http://www1.ocn.ne.jp/~wanhouse/
0724-21-2212
Cafe with Dog
http://www28.tok2.com/home/chirotoissho/cafewithdog.htm
0725-54-3871
【京都府】
施設名 TEL
ル・フジタ 075-761-0325
Beer Dyning & Cafe メロディ 075-333-1233
Dog Cafe 京都店
http://www.dogcafe.co.jp/
075-257-3865
J. HOUSE
http://www.h2.dion.ne.jp/~jhouse/
075-383-0340
トラットリア ブルスケッタ

075-332-1555
【奈良県】
施設名 TEL
Cafe & 居酒Bar Pitt
http://www8.big.or.jp/~pitt/
0743-77-9898
【滋賀県】
施設名 TEL
ドイツレストラン ヴュルツブルグ
http://www.biwa.ne.jp/~wurzburg/
077-526-3500
Dog Space
http://www.anngel.net/sub-file1/dogspace.html
077-546-2350
 
 

※今回のアンケート調査に、ご協力頂いた施設のうち掲載の許可を得られたもののみご紹介しております。
※施設により利用条件等ありますので、犬連れでご利用の場合は事前に、ご確認の上ご利用下さいますようお願い致します。

【大阪府】
施設名 TEL
06-6211-3587
料理旅館 加古川
http://www.kakogawa-inn.com/
0727-23-3001
新町ノースサイドホテル
http://cwoweb2.bai.ne.jp/~cdc01500/
06-6531-1350  
【兵庫県】
施設名

TEL

0797-61-0234
ペンション エバーグリーン
http://www.p-evergreen.com/
0799-62-3588
ペンション つなの丘
http://www.lily.sannet.ne.jp/tsunano-oka/
0799-62-2991
0799-62-1963
0799-52-0017
南淡路ロイヤルホテル
http://www.daiwaresort.co.jp/awaji
0799-52-3011
0796-53-4048 
【京都府】
施設名 TEL
田中家
075-221-0905
旅館鴻臚 (こうろ)
http://www.kohro.com/
075-221-7807
晴鴨樓(せいこうろう)
http://www.seikoro.com/
075-561-0771
京の宿島屋
075-341-3296
075-351-2983
たき川旅館新館
http://www1.ocn.ne.jp/~takigawa/
075-351-7040
旅館あづまや
075-371-2364
0772-27-0333
松風荘(しょうふうそう)
0772-27-0135
大弥(だいや)旅館
http://daiyainn.gooside.com/
075-371-3987
松栄館 (しょうえいかん)
0773-62-2640
守源(もりげん)旅館
http://www.morigen.com/main/main.html
0772-72-0155
旅館小天橋(しょうてんきょう)
0772-83-0371
【奈良県】
施設名 TEL
0742-23-5111
0744-47-7025
木地ヶ森館
07465-2-0341
【滋賀県】
施設名 TEL
兆楽観光ホテル
http://www.biwa.ne.jp/~hiro-117/
0748-32-3201
甲賀流忍びの宿 須賀谷温泉
http://www.biwa.ne.jp/~sugatani/
0749-74-2235
カントリーファーム GUZU
http://www.e-guzu.com/
0740-27-1855
ペンション 琵琶湖
http://www.biwa.ne.jp/~kimagure/biwako/
0740-27-1804
ペンション くりっこ
http://www.biwa.ne.jp/~kurikko/
0740-27-1545
琵琶湖ワンワンリゾートホテル
http://baba.pos.to/
06-6389-8844
【和歌山県】
施設名 TEL
ペンションふじや
http://www.fujiya.tv/index.html
073-459-0061
ペンション 白浜
http://www.aikis.or.jp/~e-itasak/
0739-42-4617
ホテル千畳
http://www.senzyo.co.jp/
0739-42-3470
0735-62-7771
リゾートペンション南国
http://www.mjnet.ne.jp/nangoku/
0739-42-3734
0735-52-0750
【三重県】
施設名 TEL
磨洞温泉涼風荘
http://www.ryoufu.com/
059-228-8413
0599-37-2309
0599-34-2224
ヤマハリゾート 合歓の郷
http://www.nemunosato.com/
0599-52-1111
0599-57-2811
民宿旅館 美城
05998-5-1734
旅館  御座岬(ござみさき) 
http://www.gozamisaki.com/sisetsu.htm
0599-88-3319
ペンション たむたむ
http://www1.ocn.ne.jp/~tam.tam/
0599-88-3838
ペンション グーグー
05994-3-2495
白いむぎわらぼうし
http://www3.ocn.ne.jp/~siromugi/
0599-45-3760
0596-43-2050
0596-43-2009
0596-43-4126
ホテル 清海
0596-43-2046
旅館 清少納言
http://www.seishounagon.co.jp/
059-252-0048