有効活用

近年、日本の各地でシカ、イノシシなどの野生動物による農村部での森林被害、農業被害が深刻化しています。例えば兵庫県では「兵庫県シカ保護管理計画」に従い、年間1万頭以上のシカが捕獲されていますが、ほとんどどが活用されないまま産業廃棄物となっています。
そこで兵庫県森林動物研究センターのオープンに伴い「ニホンジカ有効活用研究会」が活動を開始しました。動物達の「命」を無駄にしない為にも、彼らの肉などを有効活用していこうという取り組みが各地でも始まっています。美味しく食べて頂くことが「環境を守り、生態系を保全し、地域振興へ」とつながるのです。

播州宍粟ジカシリーズ

hyogonihonjika

播州宍粟ジカ(ばんしゅうじそうじか)は、兵庫県中西部に存在する宍粟市の主婦グループ「前田岩本GK」の皆さんが、兵庫県産のニホンジカの肉や骨を使って、ワンちゃんのために一つ一つ時間をかけて丁寧に手作りして下さいました。

勿論、無添加、無着色のワンちゃんの体に優しいおやつです。

低温でじっくり乾燥しているので、ワンちゃんにはたまらない風味でいっぱい!反応が違います!

乾し肉ミンチと肉付きせんべいも新登場!!どちらもお肉の風味たっぷりで、ワンちゃんの瞳の輝きがより一層アップします。ここぞ、という時のとっておきのおやつとして、是非、ご活用下さい!

ひょうごニホンジカシリーズ

hyogonihonjika

鹿肉は高たんぱく、低脂肪で鉄分豊富(なんと!牛肉の3倍)!!
保存料、添加物等一切無添加で安全です。110℃で約70分以上の調理済み。手で簡単に細かく出来てベタベタしません。ワンちゃんも大好き!!

兵庫県では、年間約13,000頭の二ホンジカ(本州ジカ)が狩猟や頭数調整などで捕獲されていますが、その多くが有効に利用されないままに廃棄されています。そこで、鹿肉の有効活用の一環としてワンちゃん用おやつを製造し、本格販売することになりました。
このプロジェクトは、兵庫県立人と自然の博物館とNPO法人Knotsによる連携事業で、クッキー同様、製造はNPO法人おーけすとら・ぴっと 小規模作業所 Patchです。
鹿肉は、厚生労働省の基準に十分見合うだけの殺菌処理(63度で30分以上)を行っています。

※ミート&ボーンの消費期限は未開封の状態で約6ヶ月(開封後は、密封容器に入れ、冷暗所で保存して下さい。)保存料等添加しておりませんので開封後はお早めにお与え下さい。保存される場合は、冷凍することをお勧めします。
※兵庫県森林動物研究センターシンポジウム -りぶ・らぶ・あにまるずシンポジウム2007- 『シカとイノシシの有効活用』にて E型肝炎に関してシカ肉の安全宣言が出ました!!