森林動物研究センター シンポジウム開催のお知らせ

森林動物研究センターでは、開設10周年を記念して、下記の通りシンポジウムが開催されます。

平成8年度、兵庫県内のツキノワグマの生息数は減少を続けており、このまま放置すれば絶滅が心配されたため、保護を目的に、狩猟を禁止しました。それから20年、絶滅の危機を脱したと判断できるまでに推定生息数が回復しました。
この間に取り組んできた研究成果を紹介し、今後のツキノワグマの保全管理のあり方を議論する場として、開設10周年記念シンポジウムを開催します。

【日 時】  平成29年2月25日(土)  13:00~16:30(受付は12:30から)

【場 所】  兵庫県立美術館 ミュージアムホール(神戸市中央区脇浜通1-1-1)

【定員等】  定員250名 参加費無料

【申込方法】  以下のリンクから必要事項を入力し、申し込んでください。
       なお、定員になり次第募集を締め切ります。 
       お申し込みフォームはコチラから