日本獣医師会 「第29回 日本動物児童文学賞」作品募集のお知らせ

日本獣医師会では、「第29回 日本動物児童文学賞」の作品(人と動物との共存等を扱った作品)を、下記の通り募集しています。

名   称

第29 回 日本動物児童文学賞

目  的この事業は、動物の愛護及び管理に関する法律( 昭和 48 年 10 月 1 日法律第 105 号、以下「動物愛護管理法」という。)の目的及び基本原則等の趣旨に則り、次代を担う子供達が正しい動物福祉·  愛護の考え方を身に付けることができるよう、動物の福祉・愛護に関するより良い文学作品を広く募集し、選考·審査の上、入賞作品を日本動物児童文学賞として決定し表彰·  公表するとともに特に優れた作品を普及させることにより、児童 の健全な育成と豊かな人間性を涵養することを目的として実施する。

募集期間

平成29年1月1日(日) ~ 平成29年4月20日( 木)  (当日消印有効

募集内容

募集対象を満6歳以上12 歳までの学齢児童とし、動物の虐待防止、動物の適正飼養、人と動物のふれあい、人と動物との共生及び動物福祉・愛護等を扱ったもので未発表の 作品であること。(ただし、商業出版を目的としない同人雑誌等への発表は差し支えない。)

応募規定   (1)原稿は、原則としてワープロ原稿とする。手書き原稿も受け付けるが、その場合は、丁寧な字ではっきりと書くこと。
(2)

A4判横向き43字×28行を縦書きで使用すること。総枚数は13枚以上20枚以内とする。ただし、手書き原稿の場合は、400字詰原稿用紙を縦書きで使用し、総枚数40枚以上60枚以下とする。

(3)最初の1枚は応募用紙とし、①タイトル、②応募者の氏名(フリガナ)、③年齢、④ 性別、⑤ 職業、⑥郵便番号 、⑦住所、⑧電話番号/FAX 番号、⑨E -mailアドレス、⑩主要登場動物、⑪原稿の総枚数、⑫本賞の作品募集を何で知ったかを明記すること。

本文は以降のページから開始し、各頁にぺージ数を印字(明記)すること
な お、上記個人情報については、「第29回 日本動物児童文学賞」に係る事務処理のみに使用します。

(4)原稿は、本会にて 複写するためホッ チキス、とじ紐などで綴じないこと

詳しい情報は、こちらでご確認ください
>>> http://nichiju.lin.gr.jp/aigo/bungaku04.html