六甲山カンツリーハウス 「春のワンちゃん大運動会2016」報告

「六甲山カンツリーハウス わんわんドッグフェスタ2016・春のワンちゃん大運動会」報告

 

開催日:平成28年5月29日(日)11:00~15:30
開催場所:六甲山カンツリーハウス内特設会
主催:六甲山カンツリーハウス
運営協力:公益社団法人 Knots
開催協力:日本フリスビードッグ協会 兵庫支部/阪神警察犬訓育所
賞品提供:六甲山カンツリーハウス/日本フリスビードッグ協会 兵庫支部

 

 心配されたお天気がウソのように快晴の中始まった、「春のワンちゃん大運動会2016」。70チームを超える事前エントリーに加え、当日エントリー組が14チームの総エントリー数85と、プログラム的には「いっぱいいっぱい」の状態での、にぎにぎしい開催となりました。

 午前中はお天気も良く、ドッグラン内の芝生に腰を下ろして観戦する参加者も多くみられ、とっても和やかな雰囲気でしたが、やはり、「雨男・雨女大集合!」と異名をとるKnotsのイベント…。午後からは次第に曇りがちになり、予想よりも早く空からポツポツと、冷たいものが落ちてきました。。。

 そんな天気にもメゲズ、皆さんのプレーは元気いっぱい! もちろん、笑顔も全開で、参加者の皆さんは「お天気以外は最高!」な一日を過ごされていたようです。


【開会式】
 

 この時はまだ晴天の会場内での開会式(笑)は、公益社団法人Knotsの理事長 冨永の開会宣言で始まり、続いて、六甲山カンツリーハウス上田園長からご挨拶をいただきました。

 次に、この日の競技部門の司会を務める、日本フリスビードッグ協会 兵庫支部長の八木さんから競技の説明があり、スローイング練習の後、競技が始まりました。

 

【持って来て大会】

 この競技でワンちゃんが持って帰ってくるものは、食べ物以外だったらボールでもおもちゃでもフリスビーでもOK。ワンコが追いかけたいと思うものなら何でも使うことができるので、初心者の方でも気軽に参加することができます。
 また、 六甲山独自のルールを採用、距離によって決められた基本ポイントに、一旦地面に落ちたボール等をジャンプキャッチで1点、地面に足をついてのダイレクトキャッチが2点、ジャンプしてのダイレクトキャッチが3点のボーナスポイントを加算サレルタメ、短い距離でもジャンプキャッチすれば高ポイントになるため、チーム毎にどのような作戦を立てるかも、この大会の醍醐味です!
 中には、高ポイントをねらいすぎて、連続縦場外スローをするチームや、全ての柱におしっこをかけて回るチームもあって、終始和やかなな中でプレーが進行しました。

 DSC_0017 DSC_0052 DSC_0016

 

【ギャンブラー・アジリティ大会】
 新競技「ハードル∞(エイト)」の新設に伴い、クラス分けの廃止されたギャンブラー・アジリティ。
 テーブルの上からスタートして、設置された障害を好きな順序でクリアし、それぞれに設定されたポイント合計とタイムを競います。また、制限時間内にテーブルに戻れればボーナスを加算。時間いっぱい使って、遠くの障害までクリアするのか、余裕をもってボーナスを狙うのか…、その辺が「ギャンブラー」の由来です。
 さらに、ジャッジである阪神警察犬訓育所の訓練士・本橋さんしか知らないボーナス点加算と減点になる障害が隠されていたのですが、今回は、「ほぼ、全員がその両方を通る」というハプニング付きで、普通のギャンブラーアジリティになってしまいました。(笑)

 DSC_0018 (2) DSC_0027 (2) DSC_0016 (2)

 

【アジリティ開放】
 今回は、思ったよりお天気が悪くならないので、会場内のアジリティコースを開放して自由に使っていただくことにしました。思いの外たくさんの皆さんが利用してくださり、スタッフも「開放してよかった!」と喜んでいました。・・・・・・が、これが、悲劇(雨の閉会式)の始まりだったのです。

 DSC_0069 DSC_0079 DSC_0132

 

【ちょ~初アジ タイムトライアル競争】
 「ちょ~初アジ」は「超・初心者用アジリティ」の意味なので、初めてのペア大歓迎の競技です。簡単な障害のみを使い、コースを回ってタイムを計測。失敗した障害は1秒プラスで、そのタイムを競います。
 ただ、失敗することなく、最初からパスすると、驚異的なタイムが出てしまったりしますので、次開催からは「パス」と「失敗」を区別した新ルールを適用します。

 DSC_0130 DSC_0026 (2) DSC_0020

 

【ハードル∞(エイト) タイムトライアル競争】
 今回、初お目見えとなった「ハードル∞(エイト)」。
 なぜ、「ハードル8」ではないのか? という質問がよくありますが、考案者(前出のフリスビードッグ協会Y氏)に確認したところ、「関〇ャニみたいやろ?」ということでした。。。
 ともあれ、8の字型に配置されたハードルをまわるという簡単で単純な競技になる予定でしたが、実際に開催してみると、右回り・左回りが交互にあるため、犬とハンドラーの位置が左右入れ替わる必要があるため、ハンドリングの上手なペアのプレーは、見ごたえ有り!
 会場内のあちこちから「すごい!」や「かっこいい!」だけでなく、「ああいう風になってみたい!」という声が上がっていました。
 これですよ、これ! 皆さんに、こう思っていただくことこそが、この運動会の最大の目的なんです!

 DSC_0044 (2) DSC_0035 (2) DSC_0027 (2)

 

 【30m走 タイムトライアル競争】

 30メートルをただ走り抜けるだけなのに、なぜか毎回圧倒的な参加者数を誇るこの競技。今回も、事前26チーム、当日6チームの合計332チームが出走しました。
 一緒に走ってもよし、ボールを投げてもよし、ゴールで呼んでもよし…、とにかく、ワンコがゴールするまでのタイムを競います!
 今回は、しょっぱなから4秒台が連発!白熱した戦いが続きましたが、中には、飼い主さんに追いついて並んで走ってしまうワンちゃんや、投げたボールがゴールに届かなかったチームもあって、笑いあり、涙ありの大感動スペクタクル巨編(?)並みに盛り上がりました。

 DSC_0054 (2) DSC_0058 (2) DSC_0059 (2)

 

【表彰式&ジャンケン大会】
 朝の晴天がウソのよう・・・、すべての競技が終了た時点では、雨雲が頭上にのしかかり、「早めに帰らんと濡らすで~!」と言わんばかりの雨が降り出しました。そのため、ドッグラン横に設置されたテントの中での表彰式・閉会式となりました。
 そして恒例のジャンケン大会。今回は、多めに用意した「飛び賞」の賞品に加え、フリスビーや、六甲山ジンギスカンパレスの「ジンギスカンのたれ」、そして、六甲山カンツリーハウスのペア入場券をかけてじゃんけん大会が行われました。

 DSC_0135 (2)
 DSC_0138 DSC_0137 (2)

 

 今回も、皆さんとワンちゃんたちの楽しそうな笑顔に包まれて、本当に楽しい1日でした。
 春のドッグランは6月26日(日)までの開催となりますが、来週6日5日にはワンコ雑貨のフリーマーケット「Dog Goods Marche」が開催され、11日・25日は「ラッキーワンデー」と、まだまだ盛りだくさん!
 皆様のご来援をお待ちしています!

 

《入賞者》

DSC_0085 (2)
【持って来て大会】
・1位:山口 学さん&モモちゃん
・2位:藤田 義嗣&ももちゃん
・3位:二井田 奈津江さん&はなルちゃん

DSC_0091
 【ギャンブラー・アジリティ大会】
・1位:山口 惠梨佳さん&オセロちゃん
・2位:松下 美保さん&愛里ちゃん
・3位:副島 義輝さん&五右衛門ちゃん

DSC_0101 (2)【ちょ〜初アジ】
・1位:渡邉 純子さん&こばとちゃん
・2位:日野 尚実さん&アンジーちゃん
・3位:前元 由華さん&リロちゃん

DSC_0110 (2)
ハードルエイト
・1位:松下 美保さん&愛里ちゃん
・2位:増岡 洋子さん&粉雪(こゆき)ちゃん
・3位:福本 由香子さん&小夏ちゃん

DSC_0120  【30m走】
・1位:日野 尚実さん&アンジーちゃん
・2位:采田 庸光さん&ラムちゃん
・3位:藤田 義嗣さん&ももちゃん

《飛び賞》

DSC_0087 (2)【飛び賞・持って来て大会】
・12位 牧野真紀さん&るるちゃん
・BB賞 野村和久さん&モモちゃん

DSC_0094 【飛び賞・ギャンブラーアジリティ】
・BB賞 浦田 真由美さん&アロマちゃん

DSC_0103 (2)【飛び賞・ちょ~初アジ】
・11位 福田 淳一さん&コロンちゃん
・16位 碓井 裕恵さん&なつちゃん

DSC_0113 (2)【飛び賞・ハードルエイト】
・5位 田島 壮一郎さん&りんごちゃん

DSC_0124 (2)【飛び賞・30m走】
・14位 松井 明子さん&ココ「ちゃん
・BB賞 桐山早紀さん&モコちゃん

《園長賞》

DSC_0131【園長賞】
・藤高実枝子さん&メリッサちゃん