「六甲山カンツリーハウス わんわんドッグフェスタ2015・秋のワンちゃん大運動会」報告

「六甲山カンツリーハウス わんわんドッグフェスタ2015・秋のワンちゃん大運動会」報告

 

開催日:平成27年10月25日(日)11:00~15:30
開催場所:六甲山カンツリーハウス内特設会
主催:六甲山カンツリーハウス
運営協力:公益社団法人 Knots
開催協力:日本フリスビードッグ協会 兵庫支部/阪神警察犬訓育所
賞品提供:六甲山カンツリーハウス/日本フリスビードッグ協会 兵庫支部/DOG PAPA/環境プラント工業株式会社 ワンフー事業部

 

 ここのところ秋晴れのずっと良い天気が続いていて、日中はポカポカ陽気だったのでワンちゃんと一緒に遠出をされた方も多かったのではないでしょうか。秋の大運動会のこの日は、天気はとても素晴らしく終日太陽が顔を出していたのですが、平野部よりも一足早い紅葉に彩られた六甲山は、前日とは一転して少し気温が低くて風が吹く一日となりました。
 六甲山カンツリーハウスでは毎年恒例の「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015」が開催されていて、園内の様々なところに野外アート作品が展示されていました。斜面には六甲山に吹く風・通称六甲おろしをもじった巨大・大根おろし作品が展示されていて、その作品のテーマ通り、斜面を吹き下ろす六甲山の自然を実感しながらの大会でした。
 何度もご紹介している芝生のドッグランですが、広すぎてカメラに収まりきらないのでその開放感がなかなかうまく伝わりません。パノラマ写真にして繋いでみました!こんな感じの会場です。運動会以外でも普段はドッグランとして解放していますので、ウェブサイトの情報を参照して遊びに来てください!

DSCF0877
DSCF0860 DSCF0866 DSC_2911
DSC_2907 DSC_2918 DSC_3329

 

【開会式】
 競技場の中に参加者全員が集まって開会式が始まり、まずは上田園長からご挨拶をいただきました。園長始め、運動会に関わるスタッフは、毎回ここに集まってくださる皆様とこの場で再会できるのを楽しみにしているようです。六甲山のドッグラン事業が始まったときから運営協力をさせていただき、当日の進行をさせていただいている公益社団法人Knotsのスタッフも、この大会での飼い主と愛犬との幸せそうな姿からたくさんの元気を分けてもらっています。
 次に、この日の競技部門の司会を務める、日本フリスビードッグ協会 兵庫支部長の八木さんから競技の説明がありました。まずは「持って来て大会」の説明ですが、時間内により遠く、より回数を多く、そして空中でダイレクトキャッチすることが高得点の鍵となるようです。ただし、あまり欲張りすぎて場外になってしまうとゼロ点となるので、そこは距離を稼ぐのか回数を稼ぐのか、それぞれのペアの持ち味発揮となります。

DSCF0863 DSCF0865 DSC_2924
DSC_2929 DSC_2919 DSC_3067

 

【持って来て大会】
 この競技でワンちゃんが持って帰ってくるものは、食べ物以外だったらボールでもおもちゃでもフリスビーでもOK。ワンコが追いかけたいと思うものなら何でも使うことができるので、初心者の方でも気軽に参加することができます。
 そうは言っても、普段とは違う環境で周りにたくさんの犬がいるので、いつも通りには持って帰って来てくれなかったり、飼い主のフリスビーが風に流されて場外に行ってしまったり…でも、それもご愛嬌。この大会は、飼い主と愛犬が一日を楽しく過ごすことが目的なのです。

DSC_2946 DSC_2960 DSC_2986
DSC_2979 DSC_3002 DSC_2982
DSC_3004 DSC_3073 DSC_2976

 

【ギャンブラー・アジリティ大会(ビギナー/ノービス)】
 通常のアジリティのルールでは、会場に設置された障害をクリアした数とタイムが加算されて順位が決まるのですが、そうすると必然的に経験豊富なペアが毎回上位に入賞してしまうことになります。そこで考え出された「ギャンブラー・アジリティ」。障害の中に、ジャッジである阪神警察犬訓育所の訓練士・本橋さんしか知らないボーナス点加算と減点になる障害が隠されていて、知らずにそこを通過すると50点加算されたり50点減点されたりする仕組みです。2回の競技の合計点を競うので、2回とも加算ならプラス100点。2回とも減点ならマイナス100点。これでビギナーのペアにも入賞の可能性が出てくることになるのです。

DSC_3050 DSC_3018 DSC_3014
DSC_3010 DSC_3037 DSC_3052
DSC_3022 DSC_3045 DSC_2985

 

【お昼休み〜アジリティ開放】
 これまでは特にお昼休みを設定することなく、競技の合間に参加者の皆様それぞれにお昼を食べていただいていたのですが、今回は昼食タイムを確保し、その間に会場内のアジリティコースを開放して自由に使っていただくことにしました。思いの外たくさんの皆さんが休憩時間中にアジリティを利用してくださり、ちょっとしたお試し体験としては良い方法だったのではないかと思います。風さえ吹かなければ日差しが気持ちよく、芝生の斜面の上での日向ぼっこが快適でした。

DSCF0871 DSCF0878 DSC_3076
DSC_2969 DSC_3064 DSC_3159

 

【ちょ~初アジ タイムトライアル競争】
 「ちょ~初アジ」は「超・初心者用アジリティ」の意味なので、初めてのペア大歓迎の競技です。なので、スムーズに行くペアもいるかと思えば、トンネルの中からなかなか出てこなくなったり、急に逆走したり…と、いろんなトラブルが発生しますが、それこそがこの競技の魅力です。「な~んだ、みんな最初は初心者なんだ!」と思って次回安心して参加してくださる方も多く、そうやって少しずつアジリティに慣れていけば良いのだと思います。「やってみたいな」と思っている方は、ぜひここの競技からチャレンジしてみることをお勧めします!

DSC_3056 DSC_3066 DSC_3136
DSC_3078 DSC_3022 DSC_3085
DSC_3114 DSC_3125 DSC_3139

 

【30m走 タイムトライアル競争】
 30メートルをただ走り抜けるだけなのに、なぜか毎回圧倒的な参加者数を誇るこの競技。飼い主と一緒に走ってもよし、スタートとゴールに飼い主さんが分かれて呼んでもよし、どんな方法でも良いのでとにかく早く走った犬が優勝です!飼い主さんが一緒に走って、途中でワンちゃんに追い抜かれたり、ゴールでお父さんが呼んでいるのにスタート地点のお母さんの方に戻っていったり、勝手にスイッチが入ってあっちこっち走り回って脱走したり、ただ走るだけなのにいろんな印象的な場面があって、実は一番盛り上がる競技だったりします。

DSC_3176 DSC_3320 DSC_3272
DSC_3316 DSC_3308 DSC_3260
DSC_3219 DSC_3296 DSC_3230
DSC_3218 DSC_3211 DSC_3210
DSC_3200 DSC_3190 DSC_3221

 

【表彰式&ジャンケン大会】
 すべての競技が終了し、早めに日が暮れる山の夕日に照らされる中で、各競技の入賞者に賞状と賞品が授与されました。入賞者の皆様のお写真は、このページの一番最後をごらんください。
 そして恒例のジャンケン大会。ジャンケンなら足の速い遅いも大人も子供も関係なく、平等にチャンスがあります。たくさんの賞品をかけて、上田園長とジャンケンでの勝負です!でも、上田園長、ジャンケン弱いかも!?皆さんに負け続けて、なかなか勝負が決まらないという一面も(笑)

DSC_3334 DSC_3340 DSC_3348
DSC_3349 DSC_3392 DSC_3394

  

 今回もいろんなワンちゃんの仕草に癒され、あちこちでたくさんの笑顔を目にすることができる大会でした。会場では、カメラやスマホで写真や動画を撮っておられる姿が多く見受けられましたので、家に帰ってから今日一日のことを家族で振り返っていることでしょう。
 六甲山の秋のドッグランは11月8日(日)までの開催となりますが、この運動会の日を境に冬に向かって行くんだな…と感じさせる一日となりました。我々Knotsスタッフも、六甲山・秋の大運動会と神戸総合運動公園でのりぶ・らぶ・あにまるずフェスティバルを終えると、毎年冬の到来を実感します。来年の4月までドッグランはお休みとなりますが、また来年の春には新しい芽をだした芝生広場で、皆様の元気な姿をお目にかかれるのを関係者一同楽しみにしております。

 

《入賞者》

【持って来て大会】
・1位:山口 学さん&モモちゃん
・2位:坂本 恵子さん&なつちゃん
・3位:横山 匠さん&ノアールちゃん
DSC_3343
 
【ギャンブラー・アジリティ ビギナークラス】
・1位:山口 学さん&モモちゃん
・2位:牧野 一登さん&るるちゃん
・3位:新田 恵さん&らんちゃん
DSC_3354
 
【ギャンブラー・アジリティ ノービスクラス】
・1位:桂 文子さん&レオちゃん
・2位:前田 瞳さん&ハルちゃん
・3位:辺見 浩司さん&ノアールちゃん
 
DSC_3363
 
【ちょ〜初アジ】
・1位:浦田 真由美さん&こあらちゃん
・2位:新田 恵さん&らんちゃん
・3位:辺見 浩司さん&ノアールちゃん
 DSC_3368
 
 【30m走】
・1位:上野 亮二さん&ウィルちゃん
・2位:辻本 万智子さん&ブリュちゃん
・3位:新田 恵さん&らんちゃん
 DSC_3372
 
【飛び賞・持って来て大会】
・第4位 住田早紀さん&ソフィーちゃん
 DSC_3378
 
 【飛び賞・ギャンブラーノービスクラス】
・第6位 盛岡伸夫ルさん&アモールちゃん
 DSC_3380
 
 【飛び賞・ちょ~初アジ】
・11位 眞島和美さん&ジュニアちゃん
・16位 渋谷朋子さん&Rockyちゃん
 DSC_3381
 
 【飛び賞・30m走】
・6位 植村 哲さん&プリンちゃん
・11位 広葉和美さん&ラッシーちゃん
・14位 有正常子さん&ティポちゃん
 DSC_3384
 
【園長賞】(受賞者帰宅のためじゃんけん大会で決定)
・大谷一美さん&ボッスンちゃん
 DSC_3390