飛行機のペット受入状況(国内線)

 
   
 

各航空会社で短頭犬種(ブルドックなど)のお預かりの規制が行われおります。
短頭犬種を飼育されていらっしゃる方はご注意ください。

 
     
   
 

ペットは受託手荷物扱いとなります。
◆ 受け入れの際の条件
1. 小犬・猫・小鳥などが受け入れ可能です。、その他うさぎ、ハムスターなどの小動物も受け入れています。
2. 運送中に、餌または水の補給ができないため、出発前までに利用者自身で済ませていること。
3. ケージについて 持ち込まれたケージが当該動物の安全な航空輸送に支障なく、また他の搭載物に被害を与えないと判断されるものであれば使用できますが、飛行中の安全を考量して、貸し出し用ペットケージも利用してください。(布製キャリーバッグの場合は貸し出しペットケージを利用することになります。)
貸し出し用のペットケージは、
S~LLまでの4種類です。

※貸し出し用ペットケージサイズ
サイズ (縦×横×高さ) kg 適用目安
40cm×52cm×38cm (3.0kg) ビーグル、パグなど
51cm×68cm×48cm (5.5kg) シェルティー、ブルドッグなど
56cm×81cm×58cm (10.0kg) ゴールデンレトリバー、シベリアンハスキーなど
LL 61cm×90cm×66cm (13.0kg)  バーニーズ、アイリッシュセッターなど
※特殊ペットケージサイズ
サイズ (縦×横×高さ) kg 適用目安
小動物用 30cm×50cm×36cm (2.5kg) ハムスター、うさぎなど

上記の、ペットケージに入らない場合などは、貨物扱いとなる場合もあるので、各航空貨物窓口にお問い合わせ下さい。

4.数量は、一人につき下記の通りです。
・他の受託手荷物を含めて3個まで
・犬・猫等は1つのペットケージに1匹
・小鳥等は容器1個につき1種類2羽程度(ただしMサイズのペットケージに収容できる程度内)

※昆虫・金魚類に関しては、原則機内持ち込みとなります。条件等詳細については国内線予約・案内センターまでお問い合わせ下さい。

※身体障害者補助犬に関してはスカイアシストデスクへ
フリーダイヤル  0120-029-377 (9:00~17:00 年中無休)
FAX フリーダイヤル  0120-029-366
TEL 03-5757-5201 
http://www.ana.co.jp/dms_svc/service/assist/index.html
(ANA WEB http://www.ana.co.jp 内コンテンツ)

◆申込方法について
1.出発当日、空港の「ペットらくのりサービスセンター」にて申込。受付は搭乗便出発時刻の90分前から30分前まで。
2. 愛玩動物誓約書(事前にダウンロード出来ます。) に署名の上、提出します。
3.ペット料金を支払います。(現金・クレジットカードでの支払いが可能です。)

◆料金について
・ペットと一緒にご旅行の場合、ペットは当時空港カウンターに預け、別途ペット料金を支払います。
 ペット料金(国内線)/ペットケージ1個1区間あたり  5,000円(税込) 一部路線*は3,000円(税込)
 ペットケージ貸し出し料金/無料
*東京−大島/八丈島/三宅島、大島-八丈島、北海道内路線、福岡−対馬/五島福江、沖縄−宮古/石垣

◆その他ペットに関するサービス・関連情報
・「ペットと借りるレンタカー」(北海道と沖縄でペット同伴でのレンタカー利用が可能)
・「ペットハウス」(ANAマイレージクラブ会員コミュニティサイト「ANAフレンドパーク」内にペットハウスがあり、ペットに関する様々な情報交換や共通の話題を楽しめます。)
・「ペットdeマイル」(ペットの美容室・お世話・タクシー・通信販売など、さまざまな施設やサービスのご利用でマイルがたまります。)
他・・・

詳しくは、ANA SKY WEBの「ペットらくのりサービス」のページをご参照下さい。
http://www.ana.co.jp/pets/index.html (ANA WEB http://www.ana.co.jp 内コンテンツ)

国内線予約・案内センター0120−029−222
(24時間/年中無休 、但し22:00~06:30はVナビ(音声自動応答システム)でご案内)

ANA Webサイト http://www.ana.co.jp

 

 
   
 

ペットは受託手荷物扱いになります。

◆ 受け入れの際の条件
1. 小犬・猫・小鳥などです。
2. ケージについて  原則として、会社指定のものを借りることになりますが、持ち込まれたケージがペットの安全な航空輸送に支障なく、また他の搭載物に被害を与えないと判断されるものであれば、使用できる場合もあります。

※貸し出し用ペットクレート
L・XLサイズのクレートには配備数に限りがあり、予約が必要になります。事前にJAL国内線予約(0120-25-5971(年中無休06:30~22:00)までにお申し込み下さい。また、XLサイズを超える大型ペットをお連れの場合は、各航空貨物窓口までご相談下さい。
また、ペットのみお預け(別送)の場合は貨物扱いとなりますので、各空港貨物窓口にお問い合わせください。尚、貨物扱いの場合ペットクレートの貸出はありません。(ジェイ・エアは貨物搭載を行っておりませんので、ご注意ください。)

サイズ (縦×横×高さ)
35cm×53cm×38cm
45cm×66cm×48cm
50cm×76cm×60cm
LL 56cm×83cm×67cm
※うさぎ、ハムスターなどの動物は、歯が強いということを考慮して、前面が金網で覆われている特別な檻にいれてお預かりします。
サイズ (縦×横×高さ)
小動物用 25cm×35cm×25cm
M 32cm×39cm×32cm
上記の大きさに入らない場合、また別送する場合は、貨物扱いとなりますので、問い合わせをしてみて下さい。

4. 乗り継ぎ空港にて乗継時間が長い場合には、ペットに水やえさをあげることが可能です。 出発空港にて、予め乗り継ぎ空港にてペットに会いたい旨をお知らせ願います。

5. 「ペット」お預けの数量は、お1人様につき、下記の通りです。
 ・他の受託手荷物を含めて3個まで。
 ・犬、猫等は原則1つの檻に1匹。

◆申込方法について
出発当日、空港の手荷物カウンターにて申込。(但し、L、XLのクレートを利用する場合は事前予約が必要。)同意書に署名の上、提出し料金を払います。

◆料金について
1檻1区間あたり  5,000円(税込) 一部路線*は3,000円(税込)
(※2009年4月1日搭乗分より)
* 札幌−女満別・釧路・函館、 函館−旭川・釧路・奥尻、 大阪−隠岐・コウノトリ但馬、 出雲−隠岐、 
福岡−宮崎・鹿児島、 鹿児島−奄美大島・徳之島・種子島・屋久島・喜界島・沖永良部・与論、 
那覇−石垣・宮古・久米島・与論・奄美大島・南大東・北大東・粟国・与那国、 石垣−宮古・与那国、 
南大東−北大東、 宮古−多良間、 奄美大島−喜界島・徳之島・沖永良部、 沖永良部−与論
※大阪とは「伊丹」「関西」または「神戸」をいいそれぞれ同一運賃です。
※札幌とは「千歳」または「丘珠」をいいそれぞれ同一運賃です。
※貸出用ペットクレート料金は、上記ペット料金に含まれます。
※ 「ペット」としてお預かりできるのは、小犬、猫、小鳥などです。また、ペットのみお預け(別送)の場合は貨物扱いとなりますので、各空港貨物窓口にお問い合わせください。尚、貨物扱いの場合ペットクレートの貸出はございません。(ジェイ・エアは貨物搭載を行っておりませんので、ご注意ください。)
※ 「ペット」お預けの数量は、お1人様につき、下記の通りとさせていただきます。
・他の受託手荷物を含めて3個まで。
・犬、猫等は原則1つの檻に1匹。

詳しくは、JAL WEB内の「ペットとおでかけサービス」のページをご参照下さい。
http://www.jal.co.jp/dom/service/pet/ (JAL WEB http://www.jal.co.jp内コンテンツ)

◆その他ペットに関するサービス・関連情報
・「JALペットクラブ」JALマイレージバンク会員で JALペットクラブに入会(会費無料)すると、利用のたびにポイントがたまります。ポイントに応じて、貸出用ペットクレートやペット料金の無料サービス、JALオリジナルグッズのプレゼントなど素敵な特典。
JALペットクラブに関するお問い合わせ
JALペットクラブ事務局 03‐5753‐8722
営業時間/9時~17時(土・日・祝日・年末年始休)

・JAL国内線フリーダイヤル(国内線予約・案内)0120-25-5971(年中無休 6:30~22:00)
※ただし空席照会・ご予約等については、22:00~6:30までの間でもJAL音声自動応答「スカイナビ」で承っております。
・JAL Webサイト http://www.jal.co.jp

 
     
   
 


ペットは受託手荷物扱いとなります。

◆ 受け入れの際の条件
1. 飼いならされた小犬・小猫・小鳥等であること。
2. 健康体、無害、清潔であり悪臭を発しないこと。
3. 航空輸送、保管に水を必要としないこと。
4. ケージについて  原則として、会社指定のものを借りることになります。(航空運送に耐えられると判断されればご自身の檻でも可能です。)
※Mサイズのケージに入ることのできない大きさのペット(レトリーバー等)は貨物で取り扱うようです。詳細はお問い合わせ下さい。

貸ケージ

サイズ (縦×横×高さ)

31cm×47cm×25cm

51cm×69cm×48cm
また別送する場合は、貨物扱いとなります(ケージはS・Mサイズのみ)。
お問い合わせをしてみて下さい。

◆申込方法について
出発当日、空港の手荷物カウンターにて申込。受付は便出発時刻の1時間前まで。
但し、貨物扱いとなる場合は、貨物地区での受付が必要となります。こちらは、便出発時刻の60分前までに行わねばなりませんし、貨物地区への往復の移動と手続きの時間が羽田空港の場合約40分かかるとのことですので、出発時刻の2時間前には、空港へ到着出来るようにしたほうが良いとのことです。
※ 便を予約する際にペットを同行する旨は申し出て頂きたいとのことです。

◆料金について
全路線一律 5,000円(~10kg以内) +500円 (10kgを超え1kg毎)
※ペット料金は、ペットの重さとケージの重さの合計で計算。
貸出しペットケージ− 1,000円 (貸出しペットケージサイズは2種類)

ご予約・お問い合わせ
予約センター
東  京 : 03-3433-7670
福  岡 : 092-736-3131
鹿児島 : 099-223-2340
徳  島 : 088-699-0725

・スカイマークエアラインズ Webサイト http://www.skymark.co.jp/index.html

 

 
     
   
 

ペットは受託手荷物扱いとなります。

◆ 受け入れの際の条件
1. 預けることのできるペットは小犬・猫・小鳥等。
※小動物(リス、ハムスターなど)についても必ず搭乗手続きカウンターに預けます。
2. ケージについて 
使っているケージが、籐製、木製、布製等以外のカギがかかるものであれば、そのまま預けられます。籐製、木製、布製等のケージの場合、会社所持のケージを使用します。
ペットを預かりする場合は下記ケージのサイズ内であれば、受け付けます。

※会社所持のケージ

サイズ (縦×横×高さ)
40cm×52cm×38cm
51cm×68cm×48cm
56cm×81cm×58cm
LL 61cm×90cm×66cm
小動物用 30cm×50cm×36cm

3.ケージ内に飲み水、餌などは入れることができません。
4. 「ペット」お預けの数量は、お1人様につき、下記の通りです。
 ・他の受託手荷物を含めて3個まで。
 ・ ケージ1個に対してペットは1匹になります。但し、小鳥等はケージ1個につき1種類2羽程度(Mサイズのケージに収容できる程度)になります。 
 ・愛玩動物同意書に署名の上提出します。

◆申込方法について
搭乗手続き時にペットを預ける旨を申し出ておきます。出発当日、空港の搭乗手続きカウンターにて申込も可。(但し、会社のケージを利用する場合は事前予約が必要。) 料金を払います。

◆料金について
ペットを預ける場合は、ケージ利用の有無にかかわらず全路線1件(1ケージ)あたり5,000円(消費税込み)

・ペットのお預かりについて  http://www.airdo.jp/flight/checkin/pets.html
 (AIR DO WEB http://www.airdo.jp/ap/index.html 内コンテンツ)
予約フリーダイアル 0120-057-333 06:30 – 22:00

・AIR DO Webサイト http://www.airdo.jp/ap/index.html

 
 

参考:航空各社は、航空法(法律第二百三十一号 昭和二十七年七月十五日)百六条で運送約款を定めて国土交通大臣の認可を受けることになっています。そのため航空各社は国内においては国内航空運送約款を作っています。
各会社で作られたもので表現等若干変わりますが、概ね36条持込手荷物の部分で機内に持ち込むことができるものとして「身体障害者が自身のために同伴する盲導犬、介助犬および聴導犬」と書かれており、身体障害者補助犬を認めて持ち込めるように約款が変わっています。
また、37条愛玩動物として愛玩動物に関することも約款上で決められています。 約款の小犬の表現について尋ねたところ、規定のケージに入るものについては受託手荷物として受け入れるということでした。受託手荷物として取り扱えない場合は航空貨物での取扱となるようです。

第37条愛玩動物
1.旅客に同伴される愛玩動物について、会社は受託手荷物として運送を引受けます。ここで言う愛玩動物とは飼いならされた小犬、猫、小鳥等をいいます。
2.前項に述べた愛玩動物については、第34条に言う無料手荷物許容量の適応を受けず、旅客は愛玩動物およびその容器の全重量に対し、別に定める料金を支払わなくてはなりません。

また、第35条受託手荷物で受託手荷物は旅客1人につき3個まで、かつ45kgまでとしているところからか、受入れるペットは重量45kgまでだという回答のあった会社もありました。
各航空会社の国内航空運送約款はほぼ同じですが、若干違いますのでそれぞれの会社の国内航空運送約款をお調べ下さい。航空法第百七条(運賃及び料金等の掲示)で運賃及び料金並びに運送約款を営業所その他の事業所において公衆に見やすいように掲示しなければならないとされているため、各航空会社のWEBサイト等でも見ることができることもあります。

 
 


※問い合わせ先や料金等、変更される場合がありますので、ご利用になる際には、
事前に各航空会社にお問い合せください。
※当サイト上の情報と異なっていたなど、お気付きの点がありましたら、
info@knots.or.jpまで、お知らせ下さい。